12月の沖縄で夏日を体験してきましたよー

スポンサーリンク

12月13日から22日の10日間を、沖縄で過ごして帰ってきました。

楽しかった~。初めての場所にたくさん行けたし、お土産もたくさん買いました。それにいい天気が続いて、12月なのに青い海を見ることができました。

12月に沖縄へ行くのはこれで4回目です。11月や1月を含めると冬の沖縄滞在は8回目ですが、こんなに景色が綺麗に見えたのは初めてです。

12月なのに珍しく青い海【古宇利大橋】
12月なのに珍しく青い海【古宇利大橋】

冬の沖縄といえば、どんより曇り空で細かい雨がずーっとピリピリ降っていて海も白~く見えるイメージなんですけどね。今回はちょーラッキーな10日間でした♪

初体験 体感温度が沖縄の人と違った

それで今回初めて沖縄の人の体感温度と、私たちの体感温度が違うのを実感して感動しました。

滞在中1日だけ、早朝の気温が14℃まで下がった日があったんです。

沖縄でそこまで気温が下がるときはたいてい北風が吹き荒れる日で、かなりの寒さを覚悟していたのですが、その日は風がほとんどない穏やかな14℃でした。

風が弱いと気温が低くても寒さを感じなくて、むしろ涼しくて心地いいなと思っていたのに、ラジオでは、「今日は寒いね~!!」と寒い話でもちきり。

やっぱり感じる温度が違うんだなぁ。と思いました。

私たちも沖縄に住み始めたら、数年後にはそう感じるのかなぁ。とか沖縄で生活している自分を想像してニヤニヤしましたよ。

冬の夏日やおいしいものを食べる幸せ

沖縄滞在最終日の12月22日は、冬至だというのに車の外気温計は27℃を表示していました。気温27℃は私の活動が一番活発になる理想の気温。ハハッ!どうでもいい情報ですね。

他にも水平線に沈む夕日を見たり、

水平線に沈む夕日(12月の沖縄)
水平線に沈む夕日

おいしいそばも、定食も、弁当もたくさん食べて、

ソーキそば
めっちゃうまいソーキそば

幸せの半分は、おいしいと暖かいでできているというのに、それが毎日充実していた10日間。楽しかったなぁ。もうすでに沖縄行きたい。

ということで、ブログ更新が久しぶりすぎて、雑な感じになっちゃいましたが、またボチボチ旅行記を書いていきますね~。

この滞在中(2018年12月)の体験記事一覧

シャングリラマンション【名護市屋部】の宿泊レポート

向田邦子が訪れた沖縄

名護ぐだぐだ街歩き-屋部から東江まで歩く【その1・屋部、宇茂佐編】

我部祖河食堂本店【名護市】ソーキそば発祥の店に行ってきた

12月開催のやちむん市「読谷山焼陶器市」に行ってきた

島どうふチップス再び

映画『ホテル・ハイビスカス』ロケ地-マブイを落としたフクギ並木

本島北部をドライブ-羽地内海の海沿いを通って屋我地島へ

住みんちゅホテル前島【那覇市】ツインルーム宿泊レポート

那覇のおいしい食堂「島ちゃん」

久高島の徒歩散策【その1】島の南側を行く

南城市役所 新庁舎のレストラン「なんじぃJr.」で快適ランチ

唐人そばを食べに沖縄そば処 月桃へ【那覇市真和志】

スーツケースが壊れました-沖縄の長期滞在に必要な条件とは

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください