2024年6月梅雨明け直後の沖縄で遊んできた(那覇2泊読谷5泊滞在ダイジェスト)

当ブログは記事内に広告が含まれています。

2024年6月25日から7月2日の8日間、沖縄に滞在していました。今回は、那覇2泊読谷村5泊です。

運よく、梅雨明け直後のベストシーズンに沖縄へ行けたので、8日間ずっと晴天に恵まれて遊びつくすことができました。楽しかった!

というわけで、梅雨明け直後の沖縄はどんな感じだったのか、8日間の滞在を振り返りながらお伝えします。

スポンサーリンク

梅雨明け直後の沖縄は日差し強し!風涼し!

2024年の沖縄は、6月20日に梅雨明けの発表がありました。

沖縄地方 梅雨明け発表 平年より1日早く【NHK】

今回の沖縄滞在は6月25日からの8日間。こんなにすばらしいタイミングで梅雨明けするなんて我が家にとっては奇跡でした。

過去の梅雨入りと梅雨明け(沖縄)【気象庁】

梅雨明け直後の沖縄は、当たり前ですけど完全に夏!なんといっても日差しが半端なかったです。

梅雨明け直後の沖縄は日差しが強すぎる

光が強すぎて写真が絵画みたいになるのよ

でも滞在中は風が爽やかで涼しくて、明るい室内よりも外に出て木陰にいる方が心地いいくらい。

なので、まだ暑さに慣れていないこの時期に梅雨明けたての沖縄に行ったら倒れるかもしれん…と、そうとう覚悟していましたが、わりと元気にすごすことができました。

それから、普段食べない朝ごはんを滞在中はしっかり食べていたので、それも暑さ対策にはよかったんだと思います。

沖縄の元気が出る朝ごはん朝すばとじゅーしー

朝から沖縄そばを食べられるしあわせ♡

初日は国際通り周辺で無理せず遊ぶ

さて、そんな梅雨明け直後の沖縄8日間を、何して遊んでいたかと言いますと…。

那覇2泊読谷5泊のうち初日は那覇界隈、つまり国際通り周辺をウロウロしていました。

前回いつ来たのか思い出せないくらい久しぶりに国際通りを歩いてみたり、

梅雨明け直後の国際通り(2024年6月/那覇市牧志)

さすがに日向は人少なめ

有名なのに行ったことがなかった「花笠食堂」に行ってみたり。

花笠食堂の詳細【食べログ】

那覇の老舗「花笠食堂」

那覇の老舗「花笠食堂」

新しくなった牧志公設市場も見てきました。

那覇市第一牧志公設市場の詳細【公式サイト】

(関連記事→移転前の牧志公設市場 最終日のセレモニーを見に行った

新しくなった牧志公設市場

帰ってきた牧志公設市場

今思い返してみると、初日に那覇界隈をウロウロしたのは正解だったと思います。

The 沖縄の商店街を歩きながら、沖縄に来た喜びを噛み締めつつ、夏全開の沖縄を感じつつ、疲れたら涼しい店内にすぐ逃げ込んで休憩できる。早朝便でほとんど寝ずに来たけど、ぶっ倒れずに那覇を満喫することができました。

楽しすぎた那覇の思い出話はまた後日、旅行記に書きましょうねー。

2日目は首里を歩きすぎる

2日目は首里方面を散策。

初めてゆいレール「首里駅」の向こう側、「石嶺駅」まで行きました。

ゆいレール路線図【公式サイト】

ゆいレール石嶺駅(2024年6月)

「石嶺駅」からの景色

そして、今しか見られない復元工事中の首里城正殿を見学。

復興現場の見どころ【首里城公園】

2024年6月復元工事中の首里城正殿

屋根ができてた

もちろん、首里のあの場所もチェックしてきました。

(関連記事→ちゅらさんロケ地おさらい-那覇回 その1「帰ってきた兄ぃ兄ぃ」週

古波蔵家那覇の家

ちゅらさんのロケ地(古波蔵家那覇の家)

首里は歩き始めると楽しくダメですね。夏ー!な沖縄で、良い子はマネしないでね♪くらいは歩いてしまいました。

でもめっちゃ水分補給してめっちゃ休憩したから、ぶっ倒れずに歩ききることができました。

良い子はマネしちゃいけない夏の首里歩きも、また後日旅行記に書きましょうね。

よ~く遊んだ読谷村5日間

3日目からは読谷村へ。

読谷村の5泊はAirbnbで予約したキッチン付きの部屋に滞在しました。

Airbnb

読谷村に滞在するのも何年ぶりだろう。

読谷に来たら絶対食べたい「一力食品」の地釜とうふ(島とうふ)を、ひっさしぶりに食べられたのも嬉しかったし、

「一力食品」の地釜とうふ(島とうふ)

「一力食品」の地釜とうふ(島とうふ)

これまたひっさしぶりに見た残波岬もきれいでした。

残波岬の詳細【読谷村観光協会】

残波岬灯台(2024年6月/沖縄読谷村)

残波岬灯台

そうそう、読谷村滞在のメインイベントといえば、毎年6月に開催される「うたの日コンサート」に初参加!遊んでるな~。

「うたの日コンサート」オフィシャルサイト

うたの日コンサート 2024 in よみたん♪

うたの日コンサート 2024 in よみたん♪

うたの日コンサートはなんと炎天下の野外公演で、今度こそ暑さに勝てないかもしれないと本気で覚悟していました。でもそれも爽やかな風と木陰のおかげですこぶる元気に楽しむことができました。夕方にカタブイ(急な大雨)が来たのもよかったんだと思います。

めっちゃ歌って踊って楽しかったなぁ。

コンサートは最高に楽しかったけど、終わってからが大変だった話、これもまた後日旅行記に書きますわ。フッフッフ。

梅雨明け直後の沖縄は車の中が一番暑かった

こうやって振り返ってみると、梅雨明け直後の沖縄滞在で一番暑かったのは車の中だった気がします。

クーラーは利いてるんだけど日差しが暑い!

でもそうですよね、考えてみれば車って上半身ガラス張りですもんね。

7日目に読谷村から少し足を延ばして恩納村までドライブしたのですが、そのときに初めて、あれ?疲れてる?と思いました。

梅雨明け直後の真栄田漁港(2024年6月恩納村)

真栄田漁港

7日目なので疲れもあったんでしょうけど、今思えばあれは暑かったんだなと。少し頭が痛くなったのが怖すぎてジャバジャバ水分補給しました。そう、車に乗っていると水分補給がおろそかになるんですよね。

って、さっきから水分補給の話ばかり多いのは、これを書いている大阪がここ数日異常に暑かったからです。そして、私たちが帰って以降の沖縄では7年ぶりの猛暑日が記録されたそうで…。

那覇で最高気温35度 7年ぶりの猛暑日 沖縄【琉球新報】

これから沖縄へ行く人は気を付けてくださいね~。

水分補給はお茶系(ノンカフェイン)に合わせてスポーツドリンクも忘れずに。黒糖もいいらしいですよ。

あと、服装は綿100のTシャツと綿麻のワイドパンツが一番すごしやすかったです。薄手のロングスカートでさえ足にまとわりついて暑く感じました。

と、お節介発言はこれくらいにして…。

今回久しぶりに読谷村に滞在したら、やっぱり読谷いいなぁぁぁぁ。と思いました。

西日差す渡具知ビーチ(2024年6月沖縄読谷村)

西日差す渡具知ビーチ(読谷村)

まぁ、読谷に滞在すれば読谷大好きと思うし、糸満に滞在すれば糸満に住む!とか言い出すし…。そんなもんですよね~。

(糸満に住むとか言い出した記事→2023年8月下旬 沖縄に10日間滞在しました

というわけで、楽しかった思い出は忘れないうちに書き留めておかないといけませんね。今回はまた、おはようからおやすみまでを網羅するダラダラ旅行記を書こうと思っているので、暇つぶしにでもぜひお付き合いくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました