沖縄で15日間の長期滞在から帰ってきました

スポンサーリンク

沖縄の長期滞在から帰ってきました。2月13日から27日まで15日間の滞在でした。

長期滞在中は最初から最後までずっと楽しかったです。沖縄の旧正月を伝統行事も含めていろいろ見学できたし、ぜひ見に行きたいとピックアップしていた史跡や拝所は全部見に行ったし、初めての場所にもたくさん行きました。

おいしいものもたくさん食べたし、綺麗な景色もたくさん見ることができました。

長期滞在中に見た日の出
日の出の太陽が真っ赤だった

2月後半の沖縄の様子

2月後半の沖縄はよかったですよ~。寒い日もありましたが、なんとなく暖かくてとても過しやすい日が多かったです。

中旬の頃は晴れるとちょい暑めのポカポカ陽気。下旬の頃は晴れるとジリジリとした日差しで汗だくになるくらい。でも日陰では冷たい風が心地よくて、曇ると寒いかな。朝晩はやはり冷えるので、一日の中で何度も体感温度が変わりました。それに下旬は曇りの日が多かったです。

2月下旬の晴れた日(2018年2月27日)
2月下旬の晴れた日(2018年2月27日)

2月に沖縄へ行ったのは初めてなので、もしかしたら今年(2018年)だけかもしれないですが、上旬は大寒波で沖縄もすんごく寒かったと聞いて、1か月の間でこんなに気候が変わるんだなと思いました。後半に行って正解!ラッキー♪って思ってました。

2月に旧正月だったのも吉と出た

今年は旧暦の正月が2月16日だったので、それもラッキーだったと思います。史跡や拝所を見に行くには最適なタイミングでした。

季節的にはムシムシした湿気も少ないし、山や森の野性味がまだ弱くて、観光用に整備されていないグスクも入りやすかったです。それに加えてお正月準備で拝所周辺など綺麗に草刈りされていて、めっちゃスッキリしてました。

夏場だと草刈りしてもすぐに草ボーボーになるらしいんですけど、この時期は1週間以上も綺麗なままでした。

前回訪れた時は草原のようだった島添大里グスク
前回訪れた時は草原のようだった島添大里グスク

真夏の沖縄で茂みに入っていくのはかなり勇気がいりますが、今回はとても心穏やかに史跡散策ができました。

長期滞在前に心がけていたこと

ここからは個人的な振り返りです。今回は自分の中で、沖縄にいる間はその時間を目一杯楽しもうと決めていました。

いつも沖縄滞在の終盤に差し掛かると、先のことを考えてしまって、『沖縄に住みたいのにどうやったらそれが叶うんだろう』って、夢叶えられないキャラになって悩む癖があったんですよ。それでイライラしたりナーバスになったりしてて、大阪に帰ってから『もっと楽しめばよかった』って後悔するみたいな。もうそういうのやめようって決めて行きました。

そしたらちょー楽しかった。いろんな出来事はあったけど、それでも15日間ずっと楽しかったです。

あぁでも一度だけ、沖縄県立図書館に行ったときは、郷土資料の多さに感動して興奮して、『足繁くここに通いたい!歴史の資料を読み漁りたい!どんな一歩を踏み出せばそれが叶うのかー!!』と一日グルグル考えてしまったなぁ。

豊富な郷土資料に大興奮だった沖縄県立図書館
豊富な郷土資料に大興奮だった沖縄県立図書館

まぁ大好きなもの(琉球の歴史本)の巣窟に行ったわけだし、考えないわけがないですよね。一晩寝てリセットしたからOKさ。

プチチャレンジのつもりでしたが

本当は今回、旅先から発信をするというチャレンジをするつもりでいたのですが、旅先からのブログ投稿は結局1回しかできませんでした(;´∀`)。

近い将来いろんな所に旅をして、そこで発見したことをたくさん発信したいので、その練習と思ってたんですけどね。沖縄では行きたいところもやりたいことも多すぎて、なかなか腰を据えて記事を書く時間がつくれなかったなー。

でもtwitterにはいつもより多めにつぶやくことができたので良しとしよう。よんなーよんなーで進みます。

そうそう。twitterではたくさんのいいねやコメントをもらえてとても励みになりました。ありがとうございます。FBページには全然投稿できてなくて…近々その辺の環境は整えようと思います。

ひとまず、沖縄15日間滞在の大味な感想でした。旅先で気づいたことや発見したことを、これからボチボチ記事にしていきますね。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください