沖縄でポケットWi-Fiを短期間だけレンタルした話

スポンサーリンク

沖縄滞在中にかくかくしかじかありまして、急きょ沖縄でポケットWi-Fiをレンタルすることになりました。

この経験をするまでは、国内の旅行先で短期間だけポケットWi-Fiを借りられるなんて知りませんでした。

沖縄のWi-Fiレンタルは外国人観光客用だけだと思っていたし、事前予約なしで受付当日に受け取れるお店があることも知りませんでした。

とーっても勉強になったのでその記録です。

ポケットWi-Fiをレンタルした沖縄の店舗

私たちがポケットWi-Fiをレンタルしたのは、那覇市おもろまちにあるグッドウィルというパソコン専門店です。

ポケットWi-Fiをレンタルした沖縄の店舗
ポケットWi-Fiをレンタルしたグッドウィル那覇新都心店

グッドウィルで私たちが手続きをしている間に、地元の人が2個同時にレンタルしに来ていたので、端末の在庫など、実際に利用する時は事前に問い合わせした方がいいです。

グッドウィル那覇新都心店の詳細【グッドウィル公式】

利用したサービス

通信関係の知識はまったく疎いので、見聞きしたことをそのまま書きますね。

私たちが利用したのは、NETAGEというブランド(?)のサービスのようで、ポケットWi-Fiを即日店舗受け取りできる仕組みを各地で展開しているみたいです。

即日店舗レンタルについて【NETAGE】

それで、私たちがレンタルしたポケットWi-Fiは、ソフトバンクの電波を受信してWi-Fiを飛ばすタイプだそうです。機種名は501HWということでした。(全然わからないまま書いてます。ホントスミマセン。)

店舗受け取りができるWi-Fiレンタルのポスター
私たちが利用したWi-Fiレンタルのポスター

おもしろかったのは、きょうびポケットWi-Fiの端末でワンセグも受信できるんですね。受信できる場所は限られてましたけど、出かけた先でオリンピックを見ることができました。

レンタルしたポケットWi-Fiでテレビを観た
ポケットWi-Fiでワンセグも受信

レンタルの手続き

レンタルの手続きはとても簡単で、20分ぐらいで受け取ることができました。

手続きの流れとしては、申込書に記入をして、店員さんが端末を処理(?)するのを待って、説明や注意事項を聞いて、レンタル機器の内容を確認して、お会計という感じです。

レンタルに必要だったもの

Wi-Fiレンタルに必要だったものは、

  • 車の免許証(身分証明書)
  • 現金

ぐらいだったと思います。

支払いは現金のみで、保証金を預ける仕組みでした。

ポケットWi-Fiを短期間レンタルした費用

私たちがレンタルしたのは5日間でした。

5日間のレンタル料は3,000円+税。それから、万が一破損してしまったときの弁償代の負担が軽くなる補償サービスが500円+税。

なので、
3,240円+540円=3,780円
が5日間のレンタルにかかった料金で、それとは別に、保証金として10,000円を受付の時に預けました。

店舗レンタル料金【NETAGE】

ポケットWi-Fiを使ってみて

レンタルしたポケットWi-Fiを滞在先で5日間利用していましたが、ネットは普通にサクサクつながりました。特別重いとかいうこともなく快適に使いましたよ。

Wi-Fi環境は夫が仕事でどうしても必要だったので、このサービスがあって助かりました。ホントに便利な世の中になりましたよね。ほんの少し前だったら、こんなに短期間限定でWi-Fi環境を整えることなんてできなかったと思います。

手続き自体はめちゃくちゃ簡単だったけど、サービス自体を知らなかったらどうしようもないので、こんなサービスがありましたよ~という体験談でした。

この情報は2018年2月に経験したことです。くれぐれも実際に利用される場合は、ご自身で店舗への確認をお願いしますね。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください