【首里城周辺】ちゅらさんロケ地とおすすめの散策スポット

スポンサーリンク

NHKの朝ドラ『ちゅらさん』のDVDを最近見始めました。

まだ第6週を見終わったところですけど、『ちゅらさん』を観ていると、以前首里城周辺を散策したときに歩いた場所がロケ地になっていることに気が付きました。

今回は首里城周辺にあるちゅらさんのロケ地と、その他おすすめの散策スポットを紹介します。

首里城周辺にある『ちゅらさん』ロケ地

古波蔵家の那覇の家

ドラマの中で那覇の古波蔵家のシーンに変わるときに毎回映る坂道は、あの有名な金城の石畳です。

金城の石畳道を、観光ガイドブックでよく見るアングルで撮ると、こう。

ちゅらさんロケ地-首里金城町石畳道
金城町石畳道(ガイドブックでよく見るアングル)

ちゅらさんのシーンでよく見るアングルで撮ると、こう。

ちゅらさんロケ地-古波蔵家の門
金城町石畳道(『ちゅらさん』で見かけるアングル)

えりぃの家出

ちゅらさんの主人公えりぃが家出をする朝に、恵文(お父さん)がタクシーからそっと見送るシーン。

石畳の道をタクシーがゆらっと出てきた場所は、石畳の途中にある休憩所(金城村屋)の前だと思います。

ちゅらさんロケ地-えりぃの家出を見送るシーン
金城石畳の休憩所(金城村屋)

古波蔵家のロケ地

恵文の昼寝場所

それから、恵文がタクシーを止めていつも昼寝をしている場所。

ドラマの中でえりぃは「首里城のガジュマルの下にとまっているタクシーがお父さん」と言っていましたが、ロケ地は首里崎山町の御茶屋御殿(うちゃやうどぅん)跡の前です。

御茶屋御殿跡の案内板
御茶屋御殿跡の案内板

ちょうど最近、復元の話が進んでるとかでニュースになっていました。

御茶屋御殿復元へ調査 戦災で焼失、那覇市が計画【琉球新報】

恵文の昼寝場所ロケ地

 

首里周辺のおすすめ散策スポット

崎山公園展望台

恵文の昼寝場所だった御茶屋御殿跡の前の道を北西に進むと、崎山公園につながります。

崎山公園には琉球王国時代にも拝まれていた雨乞いの御嶽があったり、なかなか歴史の深い公園です。ちなみに雨乞いの御嶽は、南城市玉城の玉城城跡(玉グスク)の方向を向いているんですって。

雨乞御嶽の詳細【首里あるき】

それに崎山公園は、景色も素晴らしい公園です。

いつもと違う角度から首里城を見られるし、その手前にある瑞泉酒造から米を蒸す湯気の香りが立ち込めていてすごく情緒ある風景ですよ。

首里城周辺のおすすめ散策スポット-崎山公園からみえる首里城
崎山公園から首里城方面の景色

公園内には那覇を一望できる展望台もあります。

首里城周辺のおすすめ散策スポット-崎山公園の展望台
崎山公園から那覇方面の景色

儀間真常の墓

沖縄ならではの散策スポットとして、沖縄のお墓もおすすめです。

御茶屋御殿跡の近くにある儀間真常の墓は圧巻です。

儀間真常(ぎましんじょう)とは、琉球国内に芋の栽培や砂糖の製造を広めた人物だそうです。

特に琉球で栽培された芋は、薩摩の国に渡り、その後サツマイモとよばれて大和(日本)中で親しまれる食料となりました。

儀間真常の墓
儀間真常の墓

でも儀間真常の墓は、そういう予備知識がない状態で見ても、ものすごく慕われた人だったんだなと尊敬の気持ちが湧いてくるような、迫力のあるお墓です。

沖縄のお墓は、琉球の歴史とその人物の人生を物語るものだと感じます。

儀間真常の墓の詳細【首里あるき】

この他にも首里城周辺にはたくさん見どころが詰まっています。

以前3泊4日でレンタカーを借りずに、首里城周辺や那覇界隈を徒歩散策したことがあります。

めっちゃ足が痛かったし、天気も悪かったけど、車では通りすぎてしまうようなところをたくさん発見できてすごくよかったですよ。また行きたいです。

首里城周辺は特に、歴史の固まりみたいな場所でもあるので、徒歩散策はめちゃめちゃおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください