那覇の大浴場付きホテル 沖縄サンプラザホテル宿泊レポート

スポンサーリンク

那覇にある大浴場付きホテル沖縄サンプラザホテルに宿泊しました。

沖縄サンプラザホテルに泊まったのは、沖縄15日間滞在の最終日です。疲れもあり悲しくもあり、でも最後まで楽しみたいという複雑な気持ちを抱えての那覇ラスト1泊。(^^;)ナンジャソリャ

泊まってみた感じ、駅近で格安で大浴場で癒される、とっても便利なホテルでした。

デラックスツインルームでした

私たちが予約したのはツインルームだったのですが、部屋に入るとベッドが3つありました。後で調べたところ、ベッドが3つの部屋はデラックスツインなんだそうです。なのでアップグレードしてくれたみたいです。ラッキー♪

おかげで思っていたより部屋が広くて助かりました。私たちが泊まった部屋には窓が2面あったので明るくて風通しもよかったです。網戸が付いていないジワッと片開きするタイプの窓だったと思います。

入ってすぐ荷物を散らかしてしまったので、ベッド方向の写真を取り損ねてしまいました。スミマセン。部屋の写真はじゃらんが一番見やすかったです。

沖縄サンプラザホテルの室内写真はこちら【じゃらん】

バス・トイレ

デラックスツインルームのバス・トイレは一体型。

沖縄サンプラザホテルのバス・トイレ
デラックスツインルームのバス・トイレ

リンスインシャンプーとボディーソープがセットされていました。

バス・トイレは狭いし、設備の古さは感じましたが、清掃にめちゃめちゃ気を遣っているんだなという印象がありました。

室内のエアコン

エアコンの調節はベッドのサイドボードに組み込まれているタイプ。実際にエアコンを使っていないので効き具合はわかりません。

エアコンの調節はサイドボードで(沖縄サンプラザホテル)
エアコンの調節はサイドボードで

ただ一つ、私たちが泊まった部屋には、部屋の内側から掛けられる、チェーンロックが付いてなかったんですよね。なので私一人だけでここに泊まるのは、う~ん。どうかなって感じです。

でも今回みたいに夫婦で泊まるなら全然私はOKです。気分の問題ですね。

大浴場はおすすめ

沖縄サンプラザホテルは10階に大浴場があります。ぶっちゃげ部屋のバスルームでシャワーを浴びるより、大浴場の方がめちゃめちゃおすすめです。

なんせ広くて綺麗だしアメニティーも充実しています。(女湯のことしかわかりませんが…。)

シャンプー・リンス・ボディーソープ完備。大きいドライヤーあり。化粧水・乳液・コットン・綿棒もたぶんあったはず。バスタオルも準備されています。

脱衣所は若干、屋根裏部屋的雰囲気があって、ロッカーではなく脱衣籠式ですが、貴重品ロッカーがたぶんあったはず。それに大浴場まで浴衣で行っていいみたいです。次からはそうしよう。

沖縄サンプラザホテル大浴場入口
コインランドリーの奥に大浴場のがある

広い湯船で足を伸ばしてお風呂に入れるのは幸せですよね。ここに来るまでずっと浴槽がない滞在先ですごしていたので、大浴場には癒されました。他に人がいなければ、あ゛~!と叫びながらお湯につかりたかった。

沖縄サンプラザホテルの周辺

沖縄サンプラザホテルの最寄駅は、牧志駅です。ホテルから牧志駅までは徒歩6分だそうです。実際に歩いた感じではもっと近くだと思ってました。

牧志駅は、国際通りの東の端寄りです。だけど駅周辺は国際通りでも静かな場所なので、夕食とかは散歩がてら繁華街まで出てからお店を探すと楽しいだろうなと思います。

私たちは15日間滞在の最終泊で、ちょっと疲れていたので牧志駅近くの焼肉安安(あんあん)でビールをガブガブ飲みました。まさか沖縄でチェーン店に入るとは…。でも安くて普通においしい焼肉屋さんでしたよ。

牧志駅近くの七輪焼肉安安
牧志駅近くの七輪焼肉安安

焼肉屋さんから帰って来た時に、ホテル併設の居酒屋があることに気が付きました。

沖縄サンプラザホテル併設の居酒屋三幸
沖縄サンプラザホテル併設の居酒屋三幸

実は、昼間に見かけた時は閉店しているのかと思ってたんです。

どうやら沖縄料理が食べられる居酒屋のようですが、さっき口コミを読んだら、”お客さんが少なくて寂しいけど味はおいしい”的なことが書いてありました。それにホットペッパーによると20:00までオリオン生ビールが300円なんですって。ビール安い!

すごく気になるので、チャンスがあれば一度行ってみようと思います。

居酒屋三幸(みさち)の口コミはこちら【食べログ】

居酒屋三幸のドリンクメニューはこちら【ホットペッパー】

すぐ近くにある史跡

沖縄サンプラザホテルのすぐ隣には崇元寺(そうげんじ)跡という史跡があります。

崇元寺というのは、琉球王国時代に歴代の琉球王を祀っていた由緒あるお寺です。お寺自体は戦争で焼失してしまって石門だけが残っています。なので崇元寺跡の敷地内はただの芝生の広場なのですが、なぜか私はこの場所が好きなんです。

沖縄サンプラザホテル横の史跡、崇元寺跡
崇元寺跡の広場から見る石門

沖縄旅行に来ても、よっぽど歴史好きじゃないとこの辺は車で通りすぎるだけの場所だと思うので、ホテルに泊まった際にはぜひ、朝の散歩にでも出かけてみてください。

ただし虫除けスプレーをお忘れなく…(*´ω`)

沖縄サンプラザホテルの朝食

沖縄サンプラザホテルの朝食はバイキング形式でした。

ゆし豆腐(おぼろ豆腐みたいなやつ)や、カレーライス、セルフでホットドックを作れるようにもなっていてバラエティ豊かでしたよ。味付けも薄味でおいしかったです。でもほんの少しだけみそ汁が(朝食にしては)濃かったかな。

この日私がチョイスしたのは、ふーちゃんぷるー、シブイ(冬瓜)の煮物、鯖っぽい天ぷら、スクランブルエッグ、ベーコンとゆし豆腐です。

沖縄サンプラザホテルの朝食
沖縄サンプラザホテルの朝食

朝食会場は時間帯によって行列ができていたので、早めに行った方がいいかもしれない。

私たちは運良く窓際の席に座ることができました。窓際席は4席ぐらいしかなかったはず。朝の陽ざしと出勤中の車を眺めながら朝ごはんを食べていると、旅行に来てる感が増しますね。

朝食会場の窓際席(沖縄サンプラザホテル)
朝食会場の窓際席

宿泊客が楽しそう

沖縄サンプラザホテルは、確かに建物が古くて室内もそれなりに古さがあって、ピカピカちょースタイリッシュなホテルではなかったんですが、すれ違うお客さんたちが皆楽しそうに見えたんですよね。

それはもしかしたら、これから始まる沖縄旅行にはしゃいでいるだけなのかもしれないけど、館内全体の雰囲気とか、スタッフさんのにこやかさもあってのことじゃないかなぁ。

朝、部屋を出たら清掃のスタッフさんが明るくあいさつしてくれたり、フロントの人たちもニコニコと暖かく接してくれたり、なんか人間味があっていい感じだなぁと思いました。

駅近で国際通りにも近いのに値段は格安だし、午後便で那覇空港に着いてからの1泊とかには最適なホテルだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください