7月の沖縄旅行1日目-買い出しからの沖縄の夏の音

スポンサーリンク

7月の沖縄旅行。今年は16日の火曜日に出発して19日の金曜日に帰ってきました。4日間の滞在です。

やっぱり7月は沖縄に行かなあかん。と唸るくらい、7月の沖縄は最高でした。ただし旅の前半に限っては…。

と、後半になんかあった気配をにおわせつつ、今日の記事では夏の沖縄を最高に味わえた1日目をだらだらと振り返ります。

7月の青!沖縄の青!

いつもより早い便で神戸空港を出発した私たちは、9時55分那覇空港に到着予定でした。

機内でおにぎりを食べ、コーヒーとキットカットをいただき、着陸態勢に入ったころ、目に飛び込んできたのは真っ青な海に浮かぶ沖縄島。

7月の真っ青な海と沖縄島
真っ青な海と沖縄島

と、この辺りの感動は先日の記事にまとめたのでリンクを貼っておきますね。

先日の記事→飛行機から見える沖縄がめっちゃ綺麗だったからちょっと見てって

ところで今回、行きの飛行機はスカイマークを利用したのですが、さすがスカイマーク。10分遅れで離陸してきっかり9時55分に到着。

関連記事→神戸⇔那覇間スカイマークのメリットデメリット

ご機嫌で手荷物受取所に向かう途中もチラチラ青い水平線が目に入ってきて、いい天気ー!!とテンションが上がります。

那覇空港の窓からも青い水平線が
空港の窓からも青い水平線が

荷物を受け取ってレンタカー屋で手続きを済ませたら、高速道路を利用して一気に北部へ。

道の駅許田でうちなー天ぷら

許田の出口で高速を降りて「道の駅許田」でちょっと休憩。

道の駅許田は超ベタな場所かもしれないんですけど、ここの駐車場を見ると、あぁ沖縄に来たんだ。と今でも思うんですよ。

そして最近ハマっているのが道の駅許田のうちなー天ぷら。

道の駅許田のうちなー天ぷら店
道の駅許田のうちなー天ぷら店

ここの天ぷらおいしいんですよ。衣はやや薄手でカリッとしていて塩加減もちょうどいい。ソースなしでもじゅうぶんおいしい味付けです。

私の一番おすすめはイカ。

道の駅許田でおすすめのうちなー天ぷら
おすすめはイカ天

衣カリッとイカぶりんぶりん。ほんのり塩気とイカの味わい。もうたまりません。

イカ天ともずく天をむさぼり食って再び移動開始です。目指すは名護の食堂。今天ぷら食べたとこなんだけど食べられるのかしら。

まぁその話はまた後日。

追記:書きました→名護の有名店「宮里そば」に行ってきた

名護市営市場で買い出し

お昼ご飯を済ませたら滞在中の買い出しスタートです。今回は久しぶりの自炊旅行。楽しみすぎてこれまたテンションが上がります。

まず最初に向かったのは「名護市営市場」。

名護市営市場の外観
ちゃんと撮ってきた名護市営市場の外観

予定では、ここで晩ご飯用の天ぷらを買うつもりでした。そう。またうちなー天ぷら。

それと以前名護歩きをしたときに、疲れすぎて市場の写真を1枚も撮っていなかったのでリベンジも兼ねて。

以前の名護歩き→名護ぐだぐだ街歩き-屋部から東江まで歩く【最終話】

静かな時間が流れていた名護市営市場
静かな時間が流れていた市場

私たちが行ったとき、名護市営市場はとても静かで観光客なんて私たちだけでした。なんかその雰囲気がいいなぁと思いました。活気があるのもいいけど、こうやって地元の人たちが二言三言で買い物して、あとはなんとなく雑談している風景もいいなぁ。

そんな”まったり気分”で市場の天ぷら屋に来てみると、なんということでしょう。本日閉店。

ははーん。どうしよう。…。まあええわ。

とりあえずおいしそうな豚肉を買って次へ移動。

やんばる市場で買い出し

名護に来たら絶対ここに寄るよね~。ファーマーズマーケット「はい菜!やんばる市場」。

関連記事→名護やんばる市場-沖縄ファーマーズマーケットの魅力を語る【その2】

ファーマーズマーケット「はい菜!やんばる市場」で買い出し
「はい菜!やんばる市場」で買い出し

いつものごとくゴーヤー、ピーマン、エリンギ…。あと何買ったかな。あ、マンゴー!そろそろ疲れてきて記憶が曖昧です。

それからこの滞在で気づいたのですが、夕方のファーマーズマーケットは品数が少ないかも。できるだけ早い時間に行った方が種類も豊富で選べると思います。

宮平てんぷらで大量買い

スーパーを2軒3軒はしごして、やっとホテルに向かいます。が、その前に「宮平てんぷら店」に寄り道。

だって自炊旅行の初日にうちなー天ぷらがあるととっても助かるんです。それにうちなー天ぷらはいくらでも食べたい。

名護市屋部の宮平てんぷら店
宮平てんぷらで揚げたてを待つ

宮平てんぷら店は、注文してから揚げてくれる天ぷら屋さんです。

そろそろ小腹が空いていた私たちは、張りきって10個も注文700円。「10分くらい待ってね~。」ということで、なんとなくプラプラしながら待ちます。

途中、ミルクぜんざいを買いに来たお客さんがいて、思わず「うまそ~。」「うまそ~。」とガン見しながら声に出してしまった。これだから関西人は…。でもあれは絶対おいしいはず。次は絶対食べる。

宮平てんぷら店【公式サイト】

ホテルにチェックイン

さて、やっとこさホテルにチェックイン。

今回お世話になったのは、名護市の「シャングリラマンション」です。去年の12月に初めて泊まって早速リピートしました。

関連記事→シャングリラマンション【名護市屋部】の宿泊レポート

シャングリラマンションは運が良ければオーシャンビューなのですが、今回はどうなのか。ドキドキしながら鍵をもらったら、やったー最上階!オーシャンビュー!

シャングリラマンションのオーシャンビューの部屋
カウンターキッチンの向こうにオーシャンビュー

嬉しい。憧れのカウンターキッチンから見える青い水平線が嬉しい。

それから急いで拠点づくりを済ませて、お風呂に入って、ビールをプシュっと。開けたところで聞こえてきたのはあの音でした。

沖縄の夏の音

シャングリラマンションの前には公園があって、休日には地域の人たちが楽しそうに過ごしています。

初日の風呂上がり、あたりが暗くなり始めたころに公園から聞こえてきたのは、パーランクー。エイサーの太鼓の音でした。

わー!エイサーの練習やってる!沖縄の夏の音!

まだ晩ご飯の準備仕上がってないけど、どうする?どうしよう。話し合いの結果、見学しに行くことに。

夏の夜のエイサー練習
月明かりの下でエイサー練習

この日は満月の前日だったんですよね。ものすごく明るい月明かりの下で三線の音と島唄と太鼓の音。

旅の初日の疲れもあって、この光景と音と太鼓の振動が、夢心地というのか映画の様というのか、現実っぽくなくてぼんやりと眺めていました。

途中一生懸命写真を撮りながら、しまったなぁ。そんなだったら三脚持ってきたらよかった。と思っていたら、何のことはないスマホカメラで普通に撮れました。

夏の沖縄の風景 エイサー練習
スマホで撮れるやん

けっこう長い時間見学させてもらって撤収。

お邪魔しましたありがとう。いい時間を過ごせました。

自炊旅行初日のサボり飯

そんなこんなで晩ご飯。

自炊旅行の初日はいつも決まってサボり飯です。お品書きは、ゴーヤースティックにアンダンスー、島とうふ奴、まぐろ刺身、そしてうちなー天ぷら。

沖縄自炊旅行 初日のサボり飯
初日のサボり飯

この瞬間をどれだけ待ち焦がれていたことか。沖縄の夜に、あっりかんぱーい!

うまいうまいとがっついて、お腹が膨れて眠たくなって、後片付けもおろそかに、電池切れで就寝。

長い一日だったけど、最高に沖縄の夏を味わえた一日でした。楽しかった。ということで1日目の旅行記はここまで。

この記事を書きながら、今年の夏もう一回沖縄に行きたいと思い始めたのでありました。

2日目へ続く→大宜味村ドライブで夏をかみしめる-7月の沖縄旅行2日目(前編)

3日目の記事→7月の沖縄旅行3日目-ずっと雨だった一日を半笑いで遊ぶ

最終日の記事→歩のサーターアンダギーはおいしい-7月の沖縄旅行4日目最終日

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください