沖縄のキッチン付きホテルを探しやすいおすすめの予約サイト

スポンサーリンク

沖縄のキッチン付きホテルを探しやすいおすすめの予約サイト

久しぶりに沖縄のホテル検索をしていたら、キッチン付きホテルを検索できる予約サイトが増えていてびっくりしました。

ほんの2・3年前は1軒ずつホテルの公式サイトでキッチンの有無を確認していたけど、予約サイトで一発検索できるようになってめっちゃ便利ですよね。いよいよ自炊旅が流行りつつあるのかしら。スバラシイヾ(*´∀`*)ノ

ということで今日は、キッチン付きホテルを探しやすいおすすめの予約サイトを紹介します。

(この記事は2017年6月29日に公開した内容を基に加筆修正し、2018年05月21日に更新しました。)

キッチン付きホテルを探せるサイト

少人数タイプも充実

OTSホテル

OTSホテルは、沖縄に本社がある沖縄ツーリストが運営しているホテル予約サイトです。

個人的にこのサイトは、少人数タイプの施設が充実しているように感じます。キッチン付きのリゾートホテルやコンドミニアムなど、幅広いタイプの施設を扱っていると思います。

検索の仕方は、OTSホテル沖縄エリアのトップページに『ホテルタイプから探す』という項目があるので、その中から「コンドミニアム」をクリック(タップ)すると、コンドミニアムの一覧が表示されます。

沖縄エリアのトップページ【OTSホテル】

OTSホテル(沖縄のキッチン付きホテルを探しやすい検索サイト)
OTSホテルトップページのスクリーンショット

旅行の日程が決まっていれば、トップページの検索窓に日付と人数を入力して検索。

表示されたページで(スマホの場合は「こだわりの条件を選択する」をタップして)「施設・サービス」の項目を開くと、「全室キッチン付き」という選択肢があるので、そこにチェックを入れるとキッチン付きの施設を絞り込むことができます。

OTSホテル(沖縄のキッチン付きホテルを探しやすい検索サイト)
OTSホテルの絞り込み条件(スクリーンショット)

沖縄エリアのトップページ【OTSホテル】

リゾート系のキッチン付きホテルが豊富

たびらいの宿・ホテル検索

たびらいも沖縄が本社なんですね。以前はたびらい沖縄という名前で、沖縄だけに特化したサイトでした。沖縄の魅力やローカルネタのコラム記事がおもしろくて、よく読んでいました。

最近はレンタカーやホテルの検索もできるようになっています。たびらいのレンタカー予約 はいつも利用しています。

たびらいのホテル検索は、リゾート系のキッチン付きホテルが充実しているように思います。

検索の仕方は、沖縄の宿・ホテルのページで、宿泊日と人数を入力したら、そのまま検索ボタンをクリック(タップ)。

検索結果が表示されたら、(スマホの場合は『条件を変更して再検索する』ボタンをタップ)『こだわり条件』の項目を開くと、「キッチン付き」という選択肢があるので、チェックを入れて再検索します。

たびらい沖縄(沖縄のキッチン付きホテルを探しやすいサイト)
たびらい沖縄の検索項目(スクリーンショット)

沖縄の宿・ホテル検索ページ【たびらい】

沖縄の自炊旅事業の先駆け?

暮らす旅

暮らす旅は、私が知る限りではものすごーく早い段階から、『暮らすように旅をする』をコンセプトに、施設の紹介を始めました。暮らす旅事業が始まるというニュースを見た当時は、沖縄で自炊旅ができる施設がホントに少ない頃だったので、嬉しかったなぁ。

最初はファミリー向けの一棟貸しばかりでしたが、サイトを見るたびにどんどん施設の種類も数も増えてきています。

暮らす旅【公式サイト】

暮らす旅の公式サイトで、部屋の詳細や空き室状況がわかりにくい場合は、楽天トラベルからでも検索できます。

かりゆしコンドミニアムリゾート一覧【楽天トラベル】

バケーションレンタルという発想

別荘やセカンドハウスを、オーナーが使わない時期だけ他の人にレンタルすることを、バケーションレンタルというらしいです。でも最近、特に日本では、一棟貸しをしている宿泊施設や、生活用品が整っているマンションタイプの宿も、そういう呼び方で紹介されているみたいですね。

厳選した施設だけを掲載

一休.comのバケーションレンタル

独自で設けた高い基準に基づいて、厳選した施設だけを掲載しているという一休.com。…と聞くと、ちょー高級なホテルばかりかと思いきや、そうでもないんです。気軽な価格で泊まれるホテルから、特別な日に泊まってみたいホテルまで、幅広い価格帯の上質なホテルが検索できます。

私の感覚ですが、おそらくロケーションや室内環境を重視して、洗濯して寝るだけの部屋ではなく、そこで快適に過ごせる部屋をチョイスしているのかなと思います。

沖縄のバケーションレンタル【一休.com】

ただ一つだけ、一休.comのバケーションレンタルで検索するときは、検索結果に表示される全ての施設がキッチン付きとは限らないようです。中にはちょーラグジュアリーな施設もあって、衣食住全ての世話をしてくれる一棟貸しのヴィラも含まれているようです。

設備の有無は詳細ページで確認してください。

一休.com(沖縄のキッチン付きホテルを探しやすいサイト)
PCの施設詳細ページ(一休.comスクリーンショット)
一休.com(沖縄のキッチン付きホテルを探しやすいサイト)
スマホの施設詳細ページ(一休.comスクリーンショット)

沖縄のバケーションレンタル【一休.com】

キッチン付きホテルを予約するときの注意点

最後に、キッチン付きホテルを予約をする前の注意点を、私が思いつく範囲ですが書いておきますね。

各部屋にキッチンがあるか

キッチン付きの検索で表示された施設の中には、施設内の一つのキッチンを共同で使用するゲストハウスのようなところもあります。共同キッチンを希望していない場合は、各部屋にキッチンがあるかどうかをしっかり確認しておきましょう。

予約したいプランと部屋タイプが合っているか

施設によっては、同じホテル内でキッチン付きのコンドミニアムタイプと、一般的なホテルルームの両方を扱っている施設もあります。

なので、予約しようとしているプランの部屋タイプは必ず確認しておきましょう。予約する前に一度電話で問い合わせてみることをおすすめします。

キッチンの設備を調べておく

流し台と一口の電熱器と正方形の冷蔵庫っていう簡易設備でも、キッチン付きとして検索結果に表示されます。逆に大家族が普通に生活できそうな、立派なキッチンとリビングの施設もあります。

旅行する人数や、過ごし方で必要なキッチンの規模は変わると思うので、どんな設備のキッチンなのか、できるだけ調べておくことをおすすめします。

事前にキッチンの設備を把握しておけば、それなりに準備してカバーできますしね。

そんな感じかなぁ。
沖縄の自炊旅行は、沖縄の豊かさを実感できるとても貴重な体験なので、ぜひぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください