7月の沖縄旅行3日目-ずっと雨だった一日を半笑いで遊ぶ

スポンサーリンク

2019年7月18日、沖縄旅行3日目。ずっと雨だった日です。

7月16日に発生した台風5号は沖縄本島から大きく反れて先島方面に向かったというのに、その影響で本島北部は強風と大雨に見舞われていました。

滞在していたホテル(ウィークリーマンション)は朝から強風に煽られた雨が打ち付けて、ジャバジャバー。ジャバジャバー。洗車機さながらマンション丸洗い状態です。

関連記事→シャングリラマンション【名護市屋部】の宿泊レポート

ホテルの窓に雨が打ち付ける
窓にジャバジャバ打ち付ける雨

ふふふ。ほんで今日どうする?もう笑うしかありません。

とりあえずホテルに引きこもるのは嫌だよねと。そしたらどこかの産直市場にでも行って沖縄県産野菜でも見ながらウヒャウヒャ言ってすごすのはどう?みたいな感じで話し合った結果、なんとなく宜野座とかええやんという話に。

1日目の記事→7月の沖縄旅行1日目-買い出しからの沖縄の夏の音

2日目の記事→大宜味村ドライブで夏をかみしめる-7月の沖縄旅行2日目(前編)

メロディーロードをもてあそぶ

名護から宜野座を目指して本島東側に移動中、夫がふと、これ二見情話の道やん?と車を停めました。

名護市二見(ふたみ)の国道329号線「二見(北)」交差点を二見方面に曲がると、グネグネ道を下った先に「メロディーロード」なる区間があるのです。

その区間を車で走るとタイヤの摩擦によってメロディーが鳴るのですが、そこで流れるのが沖縄民謡の『二見情話』という曲。

実はこの道、以前ロケ地めぐりをしている時に通ったことがあって、我が家では話題のスポットなんです。

関連記事→ホテルハイビスカスロケ地レポート【二見・大浦・瀬嵩・数久田編】

せっかくなので寄り道していくことに。(メロディーは沖縄タイムスの動画をご参照ください。※音量注意)

ヴァヴァヴァ~ヴァ ヴァヴァヴァ~ヴァ~ヴァ~ヴァ~♪

タイヤが奏でる何とも言えないメロディーにウヒャヒャと笑って終了。

わんさか大浦パークでちょっと買い物

ここまで来たついでに「わんさか大浦パーク」に寄っていこう。と、また寄り道。

わんさか大浦パークは産直市場やお土産物、レストランなどがある道の駅みたいなところです。さっきのメロディーロードからはすぐそば。

車を停めて、さ、降りましょかというタイミングでいっそう激しい雨風。

わんさか大浦パークの駐車場で雨風が強くなる
わんさか大浦パークの駐車場で雨風が強くなる

しばらくアハハハと笑って雨模様を撮っていましたが、飽きてきたのでずぶ濡れになりながら店内へ。

でもここでシークヮーサーと月桃茶をゲットしましたよ。月桃茶をゲットー。月桃茶を…。

関連記事→月桃茶ミステリー 翌朝お酒が残らない気がするのは気のせい?

わんさか大浦パークの前には大浦湾が広がっていて、天気が良ければ静かな大浦湾とマングローブの風景を楽しめるんですけどね。

わんさか大浦パークの写真や口コミ【トリップアドバイザー】

大荒れで土色の大浦湾(わんさか大浦パーク/名護市大浦)
大荒れで土色の大浦湾

さてそろそろ宜野座に向かいますか。

新しくなった「道の駅ぎのざ」を偵察

目指しているのは宜野座村で最近リニューアルオープンした「道の駅ぎのざ」。

わんさか大浦パークから宜野座までの道は今まで何度か行き来したことがあるのに、天気が悪すぎてどこを走っているのかわからず。助手席で、ひゃーん。怖いー。と呟くしかできないドライブ。風が強くて車が揺れる揺れる。

強い雨風に煽られて車が揺れる
雨風ジャンジャン

やっとこさたどり着いた「道の駅ぎのざ」。

天気が良ければ看板替わりの横断幕も青空にはためいていたんだろうな。

道の駅ぎのざの産直市場(宜野座村漢那)
道の駅ぎのざの産直市場

入り口の自動ドアは強風のため手動になっていました。

今までにないほどじっくりと店内の地場産品を吟味した後、ふわふわのコッペパンを買いました。

道の駅ぎのざで買ったコッペパン
シンプルで素朴なコッペパン

こんなにシンプルなコッペパンを食べるのは給食以来かも。柔らかくて素朴でおいしいパンでした。

産直市場や道の駅でふわふわタプタプのパンを見つけたら、できるだけ買うようにしています。あ!おいしそう!と一度思ったら、その先どんなパンに出会っても、あの時のあのパンの方がおいしそうだったと忘れられなくなるからです。

沖縄のパンはおいしいから実際に食べるまで期待が膨らみ続けてしまうのです。

観光情報センターから荒れ狂う海を眺める

ところで、道の駅ぎのざで新しくオープンした建物も見てきました。

宜野座村観光拠点施設(道の駅ぎのざ敷地内)
宜野座村観光拠点施設

近代的なデザインのこの建物は「宜野座村観光拠点施設」…なんだそうです。要するに観光情報センターですね。

でもここの2階のカフェ「ギノザ ファーム ラボ」は、オーシャンビューでモーニングメニューもあるんです。もちろんランチメニューも。

朝の澄んだ空気と青い海を眺めながらモーニングコーヒーとか…素敵だろうなぁ。そう、晴れていればね。

ギノザ ファーム ラボの詳細【公式Facebookページ】

カフェに入らなくても観光情報センターの3階には展望テラスがあるので、満腹でお腹チャポチャポの時はそちらがオススメです。そう、晴れていればね。

宜野座村観光情報センター3階の展望台
観光情報センター3階の展望台より荒れ狂う海を眺める

道の駅ぎのざはなかなか遊べそうですよ。観光情報センターにはちょっとしたプールっぽい水遊びエリアがあるし、トイレは声出るほどゴージャスだったし、景色は綺麗だし。そう、晴れて…ってもうえぇわ。

道の駅ぎのざの詳細【公式サイト】

キングタコス本店で絶品タコライスを喰らう

さて、ついさっきコッペパンを食べたところだけど、そろそろお昼ごはんにしないといけない時間だわ。どうしよう。ということで一路金武町を目指しました。

実は金武町でとある食堂を目当てにしていたのです。ところがどっこい閉業していまして。さて、どうしよう。

そこで思い出したのがタコライス。金武町といえばタコライスでしょう。張り切って金武町金武のキングタコス本店へ。

キングタコスへ行くのは久しぶり。しかも本店は初めてです。

キングタコス本店は1階が注文カウンター、2階がイートインスペースです。土砂降りなのでもちろんイートイン。メニューは迷わず「タコライスチーズ野菜」。

キングタコス本店(金武町金武)の「タコライスチーズ野菜」
キングタコス本店の「タコライスチーズ野菜」

キングタコスのタコライスがボリューム満点なのは知っていました。だから半分だけ綺麗に食べて残りは持って帰ろうと最初は決めていたんです。

だけど、おいしい。

キングタコス本店のタコライスは、今まで食べたことのあるタコライスとは別格でした。

なにせミートがしっとりしていてうまい。ミート=ひき肉だと思い込んでいたけど、ひょっとしてもしかしてこれってお肉を煮込んでからほぐしてるの?と思ったほど。

食べているうちにこれはぜひ完食したいという意欲が湧いてきて、できるだけ噛まずに飲み込む作戦で食い量を稼ぎました。がしかし完食ならず。悔しい。残り3分の1くらいを食べきれずお持ち帰りしました。保冷バックと保冷剤を車に載せているのでね。

でも普段は満腹になったらまず頬張ることができなくなるのに、この日のタコライスはいつまでも頬張って味わえるんだけど胃袋だけが物理的に一杯で入らないという、食いしん坊の向こう側を見せてくれました。

キングタコス本店の詳細【ホットペッパー】

さぁ、そんなこんなで大盛りタコライスと格闘している間に、また雨風が強くなってきました。お店の外観を撮るにもずぶ濡れ。

キングタコス本店の外観(金武町金武)
キングタコス本店の外観

キングタコス本店の駐車場

そうそう。キングタコス本店の駐車場はお店から少し歩いたところに何ヶ所かありました。

私たちは徒歩2分ほどのアクティブパークの駐車場に停めました。この辺は一方通行の道が多いので事前にチェックしておくと安心かも。

名護市立中央図書館を見学

車に戻ると時刻は14時前。そろそろ帰路に就いた方が無難な時間です。

もう名護に戻って買い物して帰るけど、一瞬だけ名護市立図書館に寄り道して行こうか。名護の図書館は行ったことがないから。

という観光客らしからぬ理由で名護市立中央図書館へ。

名護市立中央図書館を見学
名護市立中央図書館

名護の図書館、新しくて綺麗だった。空調もちょうどよかったし。沖縄マニアの私たちにとっては観たくてしょうがないDVDもいろいろあったし。県外在住だから借りられないけど…。

いいなぁ。名護。住みやすそう。

ずっと雨だった一日に乾杯

いやはや。ほんとにずっと雨が降り続いた一日でしたが、まぁしょうがないですね。ちょうど沖縄旅行3日目で気づかぬ疲れが出始めるころだし、適当にゆっくり遊べたのでよかったということで。

お風呂に入ってビール片手に夕食の準備をして、あっり乾杯!

この日のメニューは、いつもに増して映えてなくてすみません。

7月の沖縄旅行の自炊メニュー
7月の沖縄旅行最後の晩餐

きはだまぐろの刺身、ゴーヤースティック、丸オクラのお浸しと、お持ち帰りしたタコライスを温め直してから海苔巻きに。前日に焼肉をして余った豚肉も焼きました。

それから冷蔵庫の残り物と島豆腐を混ぜ合わせて、多めの油で落とし揚げ風に焼きたかったんですが、豆腐の水抜きとつなぎが足りなくて崩壊しました。ハハッ!

これが7月の沖縄旅行最後の晩餐。改めて、あっり乾杯!

最終日につづく→歩のサーターアンダギーはおいしい-7月の沖縄旅行4日目最終日

1日目の記事→7月の沖縄旅行1日目-買い出しからの沖縄の夏の音

2日目の記事→大宜味村ドライブで夏をかみしめる-7月の沖縄旅行2日目(前編)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください