沖縄旅行2日目-めっちゃ雨の日にドライブをして弁当を食べた話

スポンサーリンク

沖縄はもうすぐ梅雨明けの気配ですね。

今年(2019年)の沖縄の梅雨はやたらと長く、やたらと土砂降りだったような気がします。

そんな梅雨真っ只中の沖縄旅行。めっちゃ雨の日に、ただただ車を走らせてうちなー弁当を食べたという一日の旅の記録です。

1日だけ借りていたレンタカー

今回(2019年6月)の沖縄旅行は那覇のホテルに2泊3日の日程で、そのうち1日だけレンタカーを予約していました。

朝一でホテル最寄りのバス停からバスに乗ってレンタカー屋まで移動です。

ホテルからレンタカー屋までバスで移動
ホテルからレンタカー屋までバスで移動

レンタカーは奥武山公園近くのフジレンタカーで予約しました。バス停からもゆいレールの駅からも徒歩圏内なので便利なんです。

フジレンタカーの詳細【レンナビ】

この日一日だけレンタカーを予約したのは、糸満市のファーマーズマーケットで買い物をしたかったからです。そして買い物ついでに糸満市の海岸で青い海を見ようと思っていました。

雨の中あきらめた海

晴れる気満タンで行くつもりにしていた海岸は、糸満市名城の北名城ビーチ。もし晴れていれば青い水平線とこんな感じの広い青空を見ることができるはずでした。

写真は5年前に撮った北名城ビーチと、干潮時には歩いて渡れるエージナ島。

北名城ビーチからエージナ島を望む(糸満市名城/2014年7月撮影)
晴れた日の北名城ビーチとエージナ島(2014年7月撮影)

ところが現実は、すっげー雨。

沖縄の梅雨真っ只中のすっげー雨
すっげー雨

それでもとりあえず海辺まで行ってみようとナビ通り車を走らせるのですが、信じられないくらい細い道を案内されて海に近づくことすらできません。

だってこの道を直進しろって言うんですよ。ナビちゃんよ~。

本当は海を見た後、名城地区の集落散策をしたかったけど、なんかもうええわ。と思ったので予定変更。

北名城ビーチの行き方

ところで、北名城ビーチの行き方を次回リベンジするために改めて調べました。

那覇方面から来た場合、名城地区までは行かずに手前の国道331号線「真栄里(南)」交差点から海側に入ると良いっぽいです。

実は以前も北名城ビーチを目指して道に迷ったことがありました。その時もナビ通りに進んで狭い道に入ってしまったんです。

何かがおかしいときはGoogleマップと二刀流でルート検索をした方がいいですね。

「南の駅やえせ」に寄り道

北名城ビーチはあきらめたものの、ほんでこれからどないする?となった私たち。

なんとなく、奥武島に天ぷらを買いに行こうかという話になりました。どうせ途中どこかで寄り道するだろうし、ひとまずナビは奥武島に設定してそっち方面へドライブすることに。

那覇から糸満経由で南城市へ向かう道のりはめっちゃ久しぶりで、なんだかワクワクしました。景色は雨で真っ白だけど。

国道331号線をひたすら走っていると、左手に見えてきたのが「南の駅やえせ」です。天気の良い日はこんな感じの、新しい道の駅です。

「南の駅やえせ」(2018年12月撮影)
晴れた日の「南の駅やえせ」(2018年12月撮影)

私はここが大好きなので、迷わず寄り道。最近新たにスーパーマーケットもオープンしたので偵察しないといけないし。

スーパーと南の駅の産直市場で八重瀬町産のピーマンにウホウホはしゃいでいると、見つけてしまったのがうちなー弁当。

うまそう。どうする?今何時?10時45分。今食べたら何ごはん?えっと~。…ブランチ。朝食はさっき食べたやん。ええやん。食べよう。

ということでいただきます。

南の駅やえせで買ったうちなー弁当
南の駅やえせで買ったうちなー弁当

うちなー弁当と100円そばとゆし豆腐を、南の駅やえせのオープンスペースでおいしくいただきました。景色は雨で真っ白だけど。

梅雨の沖縄旅行めっちゃ雨の白い空
オープンスペースから見えた白い空

ちなみにどうしても食べたくて買った袋入りのゆし豆腐。当然ですが袋の口は固く縛られているし、袋を破ったら間違いなく中身が吹き出すので、袋を開けるのに30分くらい格闘しました。30分間地味に結び目を緩め続けて開けました。執念。

豆腐屋によってはカップ入りのゆし豆腐を売っているところもあるので、それを見つけたときはぜひ。ゆし豆腐はうまいです。

南の駅やえせの場所

奥武島で天ぷらを買う

心も胃袋もパンパンに満たされたまま向かったのは、うちなー天ぷらで有名な奥武島の中本鮮魚店。

奥武島の中本鮮魚店で天ぷらを買う
奥武島の中本鮮魚店で天ぷらを買う

このお店がなんでこんなに有名なのかは、もずく天ぷらを食べたときに理解しました。ここのもずく天ぷらはうまいです。

でもさすがに満腹で食べられなかったので、大事にお持ち帰りです。ふふふ。あとでオリオンビールのあてにするのさ~。

歴史本を買いに

さあそろそろ時間が気になりだしたので、本日のメインテーマである糸満のファーマーズマーケットへ向かいます。が、その前に南城市役所へちょっと寄り道。

南城市役所の受付にいたなんじぃ
南城市役所の受付にいたなんじぃ

南城市役所が発刊した歴史本『南城市のグスク』を買いたかったんです。

歴史本『南城市のグスク』

南城市役所刊行物『南城市のグスク』
『南城市のグスク』

うーむ。この本、なかなか専門的です。主に発掘調査の結果に基づいて解説されているので、一字一句真面目に読もうとすると、フッと睡魔に襲われます。もっと言い伝え的な情報も載っていたらウハウハだったなぁ。

でも南城市内にあるグスクや遺跡を27か所も取り上げていて、聞いたことのないグスクもあるので、私としては買わないと気が済まない一冊です。グスク内の配置図みたいなのが載っているのも嬉しいし。

文化財と歴史を知る本【南城市役所】

関連記事→沖縄の史跡や御嶽の地図が見られるサイトまとめ【沖縄本島南部編】

糸満のファーマーズで買い物

さてさてこのあとは真面目に糸満へ向かって、ファーマーズマーケット「うまんちゅ市場」で買い物。

ファーマーズマーケットいとまん「うまんちゅ市場」
「うまんちゅ市場」と曇天

ピーマン、ゴーヤー、なす、オクラ。たんまり買い込みましたよ~。うひひひひ。

関連記事→糸満うまんちゅ市場-沖縄ファーマーズマーケットの魅力を語る【その1】

それから糸満でしか手に入らないというハマキョーパンのファミリーロールをモグモグしながら、スーパーを数軒ハシゴ。ファミリーロールはうまいんだ。

ハマキョーパンのファミリーロール
ハマキョーパンのファミリーロール

そしていったんホテルまで荷物を置きに行き、いつの間にかできた口内炎を気にしつつ、無事レンタカーを返却しに行ったのでした。

一日中雨の日はレンタカーに限る

いやしかしあれですな。この日はほんとに一日中雨でした。沖縄旅行中にこんなにずーっと降られたのは初めてなんじゃないかしら。それにレンタカー屋からゆいレールの駅に歩いている時は、6月なのにちょっと寒く感じました。気温を見たら18.6℃とかだったかな。

青い海は見られなかったけど、結果的にこの日はレンタカーを借りていて大正解でした。

休む間もなく降る雨の中、ゆいレールやバスを駆使して出かけたとしてもその先どうしようもなかったかも。

おかげで思いがけずうちなー弁当が食べられたしゆし豆腐も食べられたし、奥武島の天ぷら買えたし、歴史本もゲットして大満足な一日でした。

私たちは沖縄好きなのでね、沖縄にいる間は何をしてても楽しいんですけどね。ふふふ。

2019年6月の沖縄ツアー体験記事リスト

移転前の牧志公設市場 最終日のセレモニーを見に行った

梅雨時の沖縄旅行最終日-土砂降りの中予定をこなしただけの話

ホテル国際プラザ【那覇】ダブルルーム宿泊レポート

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください