7月の沖縄旅行が素敵すぎたので思い出してる

スポンサーリンク

7月になりましたね~。

今年(2017年)は珍しく7月の沖縄へ行かないので、4年前の7月の沖縄旅行を思い出しながら遠い目をしています。

7月の沖縄って最高なんですよ。海が青くて空も青くて。

梅雨明けすぐの時期は特に、生い茂った草木の緑が鮮やかで島中がエネルギーに溢れているように感じます。

それに当時の写真を見返していると、2013年7月の沖縄旅行は初めての出来事や刺激がたくさんあっていい旅だったんですよ。まだ沖縄旅行に慣れていない頃だったので、なんと無謀な旅行プランを!!とも思うんですけどね…。

さぁ。今日はあの夏の思い出話でも書きましょうかね。

7月の抜けるような青空に ただいまー!

2013年の沖縄旅行(夏季)は、7月1日から4泊5日の滞在でした。

那覇空港に着いて、ゆいレールの駅から見た空は抜けるような青。

7月の那覇空港で見た青空
7月の那覇空港で見た青空

内地生まれの内地育ちのくせに思わず、ただいまー!とつぶやいていました。沖縄好きあるあるですね。

だけど那覇空港を出た時のあの空気は独特です。潮の香りと少しだけ肥料大地の香りがして、新鮮な魚と野菜が一番に思い浮かぶ食いしん坊。

久高島初上陸で夏の洗礼を受ける

久高島に初めて行ったのはこの旅行のときでした。

11時ごろ安座真港発の便で行き、15時の徳仁港発の便で帰ってきていますね。

これは今では絶対にやらないスケジュール。だってこれだと真夏の一番暑い時間に久高島をウロウロすることになるから。

安座真港で久高島行きの船を待つ(2013年7月/南城市)
安座真港(古いフィルムで撮ったら色褪せてしまった…)

当時は何も知らなかったので暑さ対策も適当でした。

飲み物の準備さえしていなくて、途中のどが渇き過ぎてうっすら朦朧としましたよ。

でもそのおかげ(?)で、慌てて買ったアクエリアスが後にも先にもないくらい最高に美味しかったのがいい思い出です。よい子は絶対にまねしないでください。

久高島交流館(南城市知念久高/2013年7月)
久高島交流館で慌ててアクエリアスを買った

久高島の集落で簡易郵便局を見つけたときも、やたらかわいくて何枚も写真を撮りました。だけど思うように撮れなかったんですよね。

久高島簡易郵便局(南城市知念久高/2013年7月)
もっといい感じに撮りたかった郵便局

まぁそんなもんですね。

しかし夏の沖縄を、しかも久高島を自転車で走り回るというのに、日焼け止めを塗り直すこともなく帽子もかぶらず超無防備ですごしたので、真っ赤っかに日焼けして大変でしたよ。

みなさんはくれぐれもご注意を。

関連記事→梅雨時期の沖縄旅行は暑さ対策に要注意

恩納村の居酒屋でさらに真っ赤っか

4泊5日で滞在したのは恩納村の「ホテルサンセットヒル」でした。

ホテルサンセットヒル【公式サイト】

ホテルサンセットヒルの口コミ【楽天トラベル】

ホテルサンセットヒルは緑豊かで静かな場所に立地しているのですが、そこから20分ほど歩くと、ホテルムーンビーチやモントレなどが立ち並ぶ賑やかな場所があります。

滞在中一度だけ、そこまで歩いて行って外食した夜がありました。帰りはタクシーで帰ろうという計画で。

入ったお店は「あぐーの店 山城亭」。いつこのお店を知ったのか…。でも確か予約して行ったんです。じゃないと満席になってしまうことまで知ってたんですよね。なんでだろう。

あぐーの店 山城亭の詳細【ホットペッパー】

それで山城亭にはドすっぴんのまま行ったので、久高島の日焼けが治まらないまま酔っ払った私の顔はすんごい真っ赤っかだったらしいです。

隣の席の見知らぬおばさんに
「なんでそんなに顔が赤いの?」
と何度も何度も聞かれました。

7月の沖縄で日焼けしまくった思い出
真っ赤っかに日焼けして

まぁこっちは酔っ払いですのでね、何度聞かれても
「日焼けとビールー!」
とただただハイテンションで叫んでいるだけでしたけどね。

あ、一人で騒いでたわけじゃないですよ。たまたま三線の演奏が始まってみんな騒いでいたんです。

でもこの居酒屋で奇跡的な出会いがあって、沖縄に会いに行ける知り合いができたんですよ。それもいい思い出。

関連記事→あぐーの店山城亭にはいい思い出しかないんです

沖縄本島中を観光しまくる

これもまた今では絶対にしない旅行プランなんですが、このときは沖縄本島中を観光しまくりました。

でも初めて行く場所ばかりだったし、目に映るいろんなものが新鮮で刺激的でした。

例えば、移動中に斬新なネーミングの看板を見つけたり、

沖縄で見つけた斬新なネーミング
わざわざ車を停めて撮ったわ(名護市内にて)

グスクの石垣やそこから見える景色に感動したり。

今帰仁グスクから見えた景色(2013年7月)
今帰仁グスク(今帰仁城跡/今帰仁村今泊)

関連記事→今帰仁グスク(今帰仁城跡)の見どころを自分なりに案内してみる

今帰仁グスクの帰りに寄った瀬底島のビーチは目が明けられないほど眩しかったです。ヤドカリを見付けてワイワイはしゃいでいました。

7月の瀬底ビーチ(国頭郡本部町)
まぶしかった瀬底ビーチ(瀬底島/国頭郡本部町)

そして最終日にはうるま市の海中道路を渡って浜比嘉島に行ったみたいですね。

浜比嘉島シルミチュー近くの砂浜(2013年7月/うるま市勝連比嘉)
浜比嘉島シルミチュー近くの砂浜(うるま市勝連比嘉)

今では最終日なんてファーマーズマーケットで自宅用の野菜をひたすら買い込むだけで終わってしまいますよ。いや。望んでやってることですけどね。

この頃は冒険してたなぁ。

関連記事→沖縄旅行プランの立て方と注意点

非日常を満喫していたなぁ

最近は沖縄で自炊旅行をするようになったので、沖縄にいてもスーパーめぐりをしたり買わないといけない物があったりしてなかなか現実的なんですよね。

それはそれで楽しいんですが、2013年のこの頃はまだ沖縄で非日常を満喫する旅をしていたみたいです。

夕暮れ時には夕日を見ながらビールを飲んで、

ホテルのベランダで夕暮れビール(2013年7月/恩納村仲泊)
ホテルのベランダで夕暮れビール

朝は海を眺めながらゆっくりして。

ホテルサンセットヒルの朝(2013年7月/恩納村仲泊)
朝のひと時

たぶん外食しない日はお惣菜を買って夕食にしていたんじゃないかなぁ。

しかし振り返ってみると懐かしい。

7月の沖縄はいいですよ。もし行くかどうかで迷っているなら、ぜひぜひ行く方をおすすめします。夢みたいな時間を過ごせる時期だと思います。

楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。くれぐれも暑さと日焼け対策には気をつけて。

この旅の小話を書きました→喜如嘉の神さま

あぐーの店 山城亭の詳細【ホットペッパー】

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください