写り込んでいたメッセージ

スポンサーリンク

今から7年ほど前、2010年の11月に沖縄へ行ったとき、天気はずっと曇りで海も空も全部白く見えました。

最終日あたりに読谷村の都屋漁港へ行ったら、港の色がバスクリンみたいなブルーで、それを見ながら
「わー!綺麗!わー!キレイ!」
ってめちゃくちゃ感動したのを覚えています。

読谷村都屋漁港
都屋漁港

ほんと、今から思えば、港の水色に感動するほど天気に恵まれなかった回なわけですが、それでも、水中をのぞいたときに、赤ちゃんみたいに小さいハリセンボン(アバサー)と目が合って、めっちゃ可愛かったのがいい思い出です。

その時の写真を見返していたら、その中の1枚に、とあるメッセージが写り込んでいました。

11月の都屋漁港

見えますでしょうか?
もうちょっと拡大してみますね。

都屋漁港の一コマ

「なんでゴミすてるかね~」
あらゆる手段を講じた後の切実な叫びのように感じます。

…と、スミマセン。しょうもないふざけ方をしました。でも、沖縄でよく見かけるこういう人間味というか、人間クサさがたまらなく好きです。こんなオイシイ光景に今さら気付いてしまって、なんでもっとちゃんと撮らなかったんだろうと歯ぎしりしているところです。

ごみはちゃんと持ち帰りましょうね~。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください