沖縄1泊2日の弾丸ツアー2日目の体験レポート

スポンサーリンク

沖縄1泊2日弾丸ツアー。この記事は2日目のレポートです。

この弾丸ツアー、帰りの飛行機は那覇空港16時発の便です。まだ明るいうちに那覇空港を後にするのは初めてだったので、かなり欲張っていろんな所に行きました。

1日目のレポート記事→沖縄1泊2日の弾丸ツアー体験レポート

早朝から那覇散策

初日にも那覇を散策していますが、2日目も早起きして那覇散策をしました。朝の6時半ごろからごはんも食べずに2時間半ほど歩きました。これは歩き過ぎです。

牧志公設市場をぬけて農連市場まで

那覇市樋川の農連市場
那覇市樋川の農連市場

牧志公設市場あたりの路地を縫って農連市場へ。

農連市場のオンタイムはもう過ぎていましたが、市場に入るとなんだかすごく不思議な場所に紛れ込んだ気分になりました。

市場の中には働く母ちゃんやおじぃおばぁがいて、食事をしていたり居眠りをしていたり。ちっこい体でテキパキ仕事をするおばぁや、ゆんたく(おしゃべり)しいてるおばぁもいるんだけど、聞こえてくる言葉は全部うちなーぐちで何をしゃべってるのかは全然解らず。

だんだん目の前に見えてるおじぃやおばぁが妖精みたいに思えてきて、市場の中の写真が撮れませんでした。カメラを向けたらみんな消えてしまいそうに感じたんです。(マイワールドな話でスミマセン…。)

でもホントに農連市場は不思議な空間でした。

確か近い将来移転するとかで、この景色はなくなってしまうんですよね。 残念だなぁ。(追記:この場所は2017年10月末に閉鎖しました。)

やちむん通りを散歩

それから壺屋大通り(やちむん通り)を歩いて安里駅まで。

早朝のやちむん通りは、お店はまだ開いていなかったけど、人が少なくて散歩するには心地いい雰囲気でした。

猫もまだ寝てた(壺屋やちむん通り)
猫もまだ寝てた(壺屋やちむん通り)

長虹堤跡を発見

そろそろホテルに帰ろうと、安里駅からゆいレールに乗って美栄橋駅で降りました。

駅を出た所にブラタモリで観た長虹堤跡の段差を発見。寄り道して長虹堤の名残りをたどりたかったけど、時間が気になるのでまた別の機会に置いておくことにしました。

関連記事→ブラタモリ沖縄ロケ地マップ-那覇編

後方の一段高くなっている道が長虹堤跡(美栄橋駅前)
後方の一段高くなっている道が長虹堤跡(美栄橋駅前)

朝食を食べそびれそうに

ホテルは朝食なしのプランでした。

那覇散策中に100円そばがあれば食べたいねとか言ってたんですけど、国際通り周辺では見つけられなかったです。食堂自体が開いていない時間でした。

ホテルをチェックアウトして南部に車で移動したのですが、移動中もなかなか食堂とか弁当屋が見つけらず、ひもじい思いをしました。中部の国道沿いなら早朝から弁当屋さんがたくさん開いているんですけどね。

国際通り周辺のホテルに泊まるときは、朝食付きのプランにした方がいいかも。朝ごはんを食べられるお店を探すのにとても時間がかかりました。

結局、糸満に入るまで朝食を探し続けて、やっと見つけた弁当屋は糸満市潮平のゆくゆく弁当

ゆくゆく弁当には100円そばもありました。ここの100円そばはスープをお鍋から注いでくれるので熱々です。お弁当は300円と400円の2種類あって、400円の弁当を買うとサービスで沖縄そばが付いてきます。

腹ペコすぎて写真撮るのを忘れました。それはそれは美味しゅうございました。

ゆくゆく弁当の詳細【食べログ】

糸満の史跡を巡る

やっと朝食にありつけたのが10時ごろ。レンタカーは14時に返却しないといけなかったので、それまでの時間を利用して、前々から行きたかった糸満の史跡巡りをしました。

訪れた史跡は、『南山グスク跡』→『嘉手志井(かでしがー)』→『山巓毛(さんてぃんもう)公園』 →『他魯毎の墓』→『白銀堂』の5か所。

史跡巡りの様子は長くなったので別記事にまとめました。

別記事→糸満の史跡めぐり-沖縄旅行最終日2時間だけの歴史旅

最後に沖縄食材を買い込んで

お昼ごろまで糸満の史跡めぐりをして、最後はスーパーやファーマーズマーケットへ沖縄食材を買い込みに行きました。

ゴーヤー、ピーマン、ポーク、泡盛と、あと沖縄そばも。たくさん買いましたよ。

沖縄食材を買い込み

糸満ファーマーズマーケットの場所

・ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場
住所:沖縄県糸満市西崎町4−20

疲れきって最後はグダグダ

買い物が終わるころには、もう暑さと疲れで思考も体力もグダグダでした。

最後の最後、レンタカーを返却するまで効率良く動きたかったのに、疲労のせいか、いつもに増してボケまくりで、ボケてるくせにキレる奴と化していました。疲労って怖い。

振り返ってみると、3日間かけて回ってもいいぐらいのスケジュールを2日間に詰め込んでいたわけで、ちょっと欲張りすぎたかな。充実感は十二分にあったけど、体力的にはかなりハードでした。

この弾丸ツアーに行ったのが、5月末の梅雨時期だったので、ムシムシした暑さで余計に疲労が増したんだと思います。

関連記事→梅雨時期の沖縄旅行は暑さ対策に要注意

レンタカーを返却してからどんな過ごし方をしていたのか、写真を1枚も撮っていないところをみると、遠い目をしてビールでも飲んでいたのでしょう。

なにはともあれ1泊2日の弾丸ツアーはこれにて終了。

最後はグダグダだったけど、総合したらちょー楽しい1泊2日でした。やっぱり何回行っても沖縄大好きさー♡

【追記】このツアーの体験記事一覧

1泊2日関空発の激安ツアーで沖縄行きが決定しました

沖縄1泊2日の弾丸ツアー体験レポート

那覇グランドホテルセミダブルルームの宿泊レポート【大人2人】

那覇市久茂地「なかむら家」観光客も入りやすい居酒屋

糸満の史跡めぐり-沖縄旅行最終日2時間だけの歴史旅

梅雨時期の沖縄旅行は暑さ対策に要注意

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください