那覇市久茂地「なかむら家」観光客も入りやすい居酒屋

スポンサーリンク

那覇市久茂地の「なかむら家」に行きました。

去年の沖縄旅行で偶然見つけた居酒屋です。先日那覇のホテルに泊まったので、再び行くことにしました。

「なかむら家」は観光客でも入りやすい雰囲気で、沖縄料理もおいしいお気に入りのお店です。

ザ・観光客専用じゃない”ちょうどよさ”

那覇市久茂地「なかむら家」観光客も入りやすい居酒屋
那覇市久茂地の「なかむら家」

「なかむら家」には、私たちのような観光客でも入りやすいのに、沖縄に来ている雰囲気を楽しめるという、”ちょうどよさ”があります。

例えば立地のちょうどよさ。

ゆいレール県庁前駅からは徒歩5分ほど。観光客の多い国際通りからは、路地を200mほど入ったところにあって、なんとなく沖縄ツウな気分になります。

そして店内はカウンター席とテーブル席と小上がり。

カウンターは奥行きがあるので、窮屈には感じません。うるさ過ぎず静か過ぎずちょうどよく、平日でも次々とお客さんが入ってきて活気があります。

客層は地元の人と観光客が半々ぐらい。地元の人たち同士の飲み会もあれば、県外からのお客さんを連れた人たちもいるようです。

時々ガイドブックを持った観光客も入ってくるので、同じ観光客の私としては気楽です。

店のつくりも、いかにも観光客向けに作り込んだ沖縄風とかじゃないし、だからといってディープすぎて勇気がいるとかでもなく、自然に沖縄で飲んでいるんだなぁと思えるちょうどよさ。

なかむら家の店内写真【食べログ】

なかむら家の沖縄料理

なかむら家の生ビールはオリオンドラフトが450円。泡盛はいろんな銘柄のボトルと、1合から注文できる銘柄もあります。

那覇市久茂地「なかむら家」のカウンター席
なかむら家のカウンター席で乾杯

さて、なかむら家で注文した沖縄料理。

まずは島豆腐の冷奴。島豆腐はお醤油をかけなくても塩っ気があります。島豆腐大好きさー。

そしてマグロの刺身。沖縄のマグロはほんとにおいしい。赤身なのにめっちゃ味がある刺身。

沖縄料理としてはベタですが、なかむら家のゴーヤーチャンプルーはおいしかった。

島豆腐とポークとゴーヤーがちょうどいい塩っ気で、しっとりしたゴーヤーチャンプルー。あれはどうやって味付けしているんだろう。

あとはミミガーを肴に泡盛をガブガブといただきました。ここのミミガーはナッツ系の香ばしいタレで泡盛がすすみます。

なかむら家の詳細【食べログ】

那覇の夜を満喫

那覇の居酒屋でゆっくり飲むのは久しぶりでした。

那覇で宿泊するとこういう楽しみがあっていいですね。はしご酒も楽しめるし、少々遅くなっても街は明るいし。

次の日に運転しなくてもいいように、最終日はレンタカーなしで過ごす計画を立てても楽しいですよ。

関連記事→ゆいレール途中下車の旅-1日乗車券を使って【その1・那覇の街】

この日は閉店まで飲んで、いい時間でした。

なかむら家の詳細【食べログ】

関連記事→那覇グランドホテルセミダブルルームの宿泊レポート【大人2人】

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください