長期滞在のレンタカーってどうしてる?

スポンサーリンク

長期滞在のレンタカーってどうしてる?

近々、沖縄で2週間程度滞在する予定があるのですが、レンタカーをどうしようかなといろいろ探していました。

2週間程度なので一応長期滞在の部類に入ると思うのですが、2・3泊の旅行と違って長期滞在する時のレンタカーを借りる方法として、何か新しい発想はないかなぁと頭をひねって調べてみました。

リースという選択肢

Googleで”沖縄 ウィークリー レンタカー”と検索して、何ページも検索結果を見ていると、かなり破格のレンタカープランが出てくるんです。

1週間でかなり安い価格設定なんですけど、『これって免責補償とか込みの値段なの??』って思って詳細をよく見てもサイトには”免責補償”っていう単語が使われていないんですよね。なので詳細を聞こうと思って何軒か問い合わせてみたんです。

問い合わせてみてわかったことは、免責補償っていう単語が使われていない破格のレンタカー屋さんは、数か月単位で車をリースする業種(お店?)だそうです。(本来カーリースっていうのは年単位で車を借りるサービスのことを指すらしいです。でも問い合わせた窓口の人がそう表現していたのでここではリース系って書きますね。)

リース系は、ビジネスとか一次帰省とか移住してきたばかりの方をターゲットにしているみたいで、観光で沖縄へ来られる方にはお勧めできません。みたいな感じでした。なので空港送迎をやってないところもあります。

何が違うのか

リース系と観光客向けレンタカーとは何が違うのか、具体的な例はあまり聞けなかったけど、たぶん、沖縄の土地をよく知らない方へのきめ細かいサービスができません。みたいな感じだったかな。ナビも古いしって言ってました。

それより何より一番大きな違いは、保険の形態が観光レンタカーとは違うみたいでした。

私たちが普段沖縄旅行でレンタカーを借りるときは、免責補償と受付でお勧めされるあんしん補償(だったかな?)について聞けば話が成り立つんですけど、

リース系で保険について聞いてみると、対人補償は込みで車両補償をつけると○○円プラスでさらになんとか補償をつけると…???みたいな感じでたくさん保険の名前が出てきて私にはわかりませんでした。それと、自己負担が完全免除になる設定はないみたいなことも言ってたような…。

私自身が自分で車を持ったことがないので、解らなかっただけかも知れないですが。

なので、車の保険に関してすごく詳しくて、サクッと事務的に車だけを借りたいっていう人なら、リース系は経費が抑えられていいのかなぁと思います。

時期さえ合えばかなりお得に

いつか利用してみたいと思いながら、なかなかチャンスに恵まれないのが、観光客向けレンタカー屋さんのウィークリー(マンスリー)プラン

どうしてチャンスに恵まれないのかというと、ウィークリープランはオンシーズンは適用なしにしているところが多いんです。沖縄でオンシーズンって聞くと夏休みの期間かなと思ってしまうんですけど、4月の後半とか9月もオンシーズンだったり、あと年末年始とかもそうみたいですね。

でも期間は各社違うので、いろいろ見比べてみたほうがいいと思います。時期さえ合えば長期滞在する人にはかなりお得なプランだと思います。

観光客向けレンタカー屋さんのウィークリープランもGoogleで”沖縄 ウィークリー レンタカー”で検索すると出てくるんですけど、レンナビっていう比較サイトの長期格安レンタカーページで検索すると楽だと思います。

長期格安レンタカー【レンナビ】

結局どうしたかというと

私たちが次回長期滞在するのは9月なんですよね。先ほどのウィークリープランは適用なしの時期だったし、リース系は私たちにはちょっとハードルが高く思えたので、結局レンタカーはレンナビの普通の検索ページから予約しました。

普通の検索ページ【レンナビ】

前回、4月に2週間滞在した時はたびらいレンタカーで予約したし、いろいろ検索したり問い合わせたりで遠回りしたけど、やっぱりいつも通り普通の比較サイトで探して予約するのが、わかりやすくて早いのかなぁ。

過去記事参照→沖縄でレンタカーを安く借りる方法と格安レンタカーのデメリット

でも滞在期間が数か月単位になる場合は、リース系とかマンスリープランがちょうどいいのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください