片瀬那奈が訪れた沖縄『美らの島の七色の景色』ロケ地をおさらい

スポンサーリンク

2019年9月28日(土)テレビ東京系列で放送された番組『美らの島の七色の景色~片瀬那奈 忘れられない一瞬へ~』で片瀬那奈さんが訪れていた沖縄をおさらいします。

ほとんどのロケ地が沖縄本島北部だったので、北部ブームの我が家では夫婦揃ってかぶりつくように観ました。

ただ、ものすごいたくさんの場所が出てきたので、この記事めっちゃ長いです。

オープニングで景色を眺めていた高台

番組のオープニングで片瀬那奈さんが景色を眺めていた高台は、おそらく「橋の駅リカリカワルミ」の休憩スペースだと思います。

橋の駅リカリカワルミ【公式サイト】

「リカリカ」というのが沖縄の言葉で「さあさあ」とか「行こう行こう」という意味。「ワリミ」は「割れ目」のことで、あの辺の地名でもありますがワルミ大橋が架かる海峡が深いことに由来します。

橋の駅リカリカワルミは最近、スイカジュースが出る蛇口ができたことで話題になりました。

蛇口をひねると水ではなく…スイカジュース!【琉球新報】

リカリカワルミの写真など【食べログ】

古宇利島のハートロック

レンタカーで最初に向かったのは古宇利島。

古宇利島へ渡る古宇利大橋は全長1960mなんですってね。

古宇利大橋と古宇利島
古宇利大橋と古宇利島

古宇利島で最初に目指したのはハートロックでした。

ハートロックがある砂浜へ行く途中、後ろに「テヌ浜」と書かれた看板が映っていましたが、「ティーヌ浜」とも呼ばれているみたいですね。

ティーヌ浜は古宇利島の北の先っちょです。

展望台がある古宇利オーシャンタワー

ハートロックの後は「古宇利オーシャンタワー」へ。

古宇利オーシャンタワーの詳細【公式サイト】

タワー内の「シェルミュージアム」でいろんな貝殻を見学していました。

紹介されていたのは、

  • 生きた化石といわれているリュウグウオキナエビス
  • いろんな色に成長するヒオウギガイ
  • ハートの形をしているリュウキュウアオイガイ

リュウグウオキナエビスの解説【美ら海生き物図鑑】

ヒオウギガイの解説【市場魚介類図鑑】

リュウキュウアオイガイの解説【貝の図鑑】

っていうかヒオウギガイって食べられるのね。

そしてオーシャンタワーの展望台で海を眺めて、お土産屋さんで古宇利島産のかぼちゃのお菓子「島かぼちゃのカボニー」を試食。

島かぼちゃのカボニー詳細【パイナップル王国】

それからお友達の内山理名さんにピアスのお土産を買っていましたね。

カヤックでマングローブ観察

さてお次はアクティビティ。カヤックでマングローブを観察します。

片瀬那奈さんがカヤック体験で向かったのは東村慶佐次の「東村ふれあいヒルギ公園」。

東村ふれあいヒルギ公園の詳細【公式サイト】

ヒルギ公園からスタートして慶佐次川を散策していました。

ここでガイドの方が、

マングローブとは海水と淡水が混ざり合う汽水域に広がる植物群落のことを指すので、”マングローブの森”という言い方はおかしいんです。

的なお話しをしていました。

その他、タコさんウィンナーみたいな花を付けるオヒルギの話とか、ヤエヤマヒルギの種は地面に突き刺さる形にできているとか、オカガニの話、ミナミトビハゼ(トントンミー)は皮膚呼吸もできるとか、おもしろい話がたくさん出ていました。

今までカヤックには興味がなかったけど、こんなお話を聞きながらマングローブの観察ができるなら試してみたいなぁ。

この時ガイドをされていたのは「やんばるエコフィールド 島風」の當山一さん。

ガイド紹介【やんばるエコフィールド 島風公式】

やんばるエコフィールド 島風のプラン一覧【アソビュー】

トレーラーハウスとマーメイドカップケーキ

さぁ所変わってお次は今帰仁村でお友達と待ち合わせ。

今帰仁村今泊の「ウッドペッカー今帰仁」で待っていたのはフリーアナウンサーの宮崎宣子さん。愛犬も連れていました。

ウッドペッカー今帰仁はトレーラーハウス型のホテル。小型犬や猫と一緒に泊まれる部屋もあるそうです。

トレーラー…。なんかワイルド。と思っていたら、けっこうゴージャスな内装でした。

二人はホテルすぐそばのカフェ「今帰仁 Blue Cafe」でティータイム。

えらいカラフルなマーメイドカップケーキはインパクトがありました。映えるやつですね。

今帰仁Blue Cafeの詳細【Retty】

月桃の精油(今帰仁ハーブ園)

片瀬さんと一緒に体験したいことがある。という宮崎さんのお誘いで二人は今帰仁城跡へ。

今帰仁村の世界遺産「今帰仁城跡」
今帰仁村の世界遺産「今帰仁城跡」

ここで番組では今帰仁城跡についてナレーションが入りましたが、流れていた空撮の映像は座喜味城跡でしたね。鬼の首を取ったように「これ座喜味やん!」て叫んだった。

関連記事→今帰仁グスク(今帰仁城跡)の見どころを自分なりに案内してみる

てっきり二人は今帰仁グスクに登るのかと思いきや、駐車場横にある「今帰仁村グスク交流センター」併設のお店に入っていきました。

お店の名前は「月桃の森」。

ほら来た!月桃!

関連記事→月桃茶ミステリー 翌朝お酒が残らない気がするのは気のせい?

沖縄に自生するハーブ「月桃」
沖縄に自生するハーブ「月桃」

月桃の森は「今帰仁ハーブ園」のハーブで作った精油やコスメが買えるお店だそうです。月桃茶も並んでいましたよ~。

買い物だけでなく予約をすれば石けん作りなどの体験もできるそうです。

番組ではハーブ園へ移動して精油作りを見学していました。

月桃の葉も茎も実も全部容器にぎゅうぎゅう詰めて、めっちゃちょっとしか作れないんですね。貴重な精油です。

ペットと泊まれるホテル(ワンちゃん)

次のコーナーはペットと泊まれるホテルの紹介でしたが、その前に一瞬辺戸岬が映っていました。

この番組、たまにあっちこっちワープした場所が映るので若干混乱。とケチを付けつつ辺戸岬の写真を載せておきます。

沖縄本島の最北端辺戸岬
沖縄本島の最北端辺戸岬

オーシャンブリーズ(古宇利島)

さて、番組内で紹介されたペットと泊まれるホテルは、まず古宇利島にある「オーシャンブリーズ」。

ここはコテージタイプのホテルで、同じ敷地内にカフェや大型犬も遊べるドッグランがあるそうです。

リゾートホテル・ベル・パライソ(今帰仁村)

もう一軒は今帰仁村運天にある「リゾートホテル・ベル・パライソ」。

ベル・パライソには一般客室とコテージがあって、コテージがペットOKなんだそうです。

どちらもめっちゃ海が眺められる場所で、ペットいないけど泊まってみたい。

ワンちゃんと散策できる大石林山

ホテル紹介からの、次に向かったのはワンちゃんと一緒に散策できる「大石林山(だいせきりんざん)」。

大石林山は国頭村宜名真にある国立公園で、沖縄本島の北のほぼ先っちょです。

片瀬さんと宮崎さんが散策したのは「やんばる森林コース」。

やんばる森林コース見所紹介【大石林山公式サイト】

散策中ずっと聞こえていた音というか鳴き声はオオシマゼミの声です。二人も何の鳴き声??ってなってましたね。

そして御願ガジュマルを眺めてしばしパワーチャージ。

沖縄の御嶽(うたき)やガジュマルをパワースポット扱いするのはあまり好きではないんですけどね。まぁ森林浴でリフレッシュということで。

大石林山の割引チケットやガイド予約【アソビュー】

大石林山には10年ぐらい前に行きました。しかし当時はまったくわけ分からん状態で行ったのでパラダイス的なノリで散策した気がします。だからもう一度歴史散策としてちゃんと行きたい。

って大石林山をパラダイス扱いした奴が、パワースポット扱いが好きでないなどとはよく言えたものです。反省。

どこでもドアがあるウッパマビーチ

お友達の宮崎信子さんと語り合ったビーチは今帰仁村運天のウッパマビーチです。場所は先ほどワンちゃんと泊まれるホテルで紹介されたホテル「ベル・パライソ」の前。

ウッパマビーチにはどこでもドアがありました。誰や。ポケットにしまい忘れたのは。

片瀬さんと宮崎さんはどこでもドアで写真を撮りまくった後、マンゴーかき氷を食べながら語り合っていました。

マンゴーかき氷はウッパマビーチにある「今帰仁ウッパマそば」のメニューだそうです。どこでもドアを置いたのも、そば屋さんのアイディアなんですって。

今帰仁ウッパマそばのページ【Facebook】

ウッパマの意味

ウッパマビーチの「ウッパマ」はこの辺の地名(小字名)「大浜原」に由来すると思います。地名が先か浜が先かはわかりませんが。

「大浜」は沖縄の言葉で言うと「ウフハマ」。その喋り言葉が「ウッパマ」ではないかと。

パイン畑を見学(東村)

次の体験はパイン畑の見学でした。

最初に立ち寄ったのは東村平良の産直市場「サンライズひがし」。

サンライズひがしの詳細【公式サイト】

ここで東村産の露地パイン(ハワイ種)を試食していました。

そしてその後東村のパイン畑「ふくしま農園」で福島敬之さんにインタビュー。その中で、パイナップルは収穫した時点から劣化が始まる。と話していました。覚えておこう。

東村のパイン畑付近にて
東村のパイン畑付近にて

関連記事→ホテル・ハイビスカスのパイン畑を探して

調べてみると、ふくしま農園のパイナップルは東村のふるさと納税返礼品になっているそうです。もちろん期間限定の品です。

東村のお礼の品情報【ふるさとチョイス】

ふくしま農園のページ【Facebook】

番組で紹介された極上のホテル

そして番組ではここでホテル紹介が始まります。

たしか…極上の時を過ごせるホテルとかそういうコンセプトのホテル紹介だったと思います。

ハレクラニ沖縄(恩納村)

まず始めは今年(2019年)7月恩納村名嘉真にオープンした「ハレクラニ沖縄」。

実はよく知らないんですけど、すごいホテルらしいです。twitterの沖縄好きフォロワーさんの間でもかなり話題になっていました。

ハレクラニはハワイの高級ホテルで、世界で初めて系列ホテルをオープンしたのがこのハレクラニ沖縄なんだそうです。

よくわからないにしても沖縄が選ばれたのは嬉しい。

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ(読谷村)

お次は読谷村宇座のホテル「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」。ここもわりと最近オープンしたホテルですね。

全室プール付きのヴィラなんだそうです。

星のや竹富島(八重山郡竹富町)

そして最後に紹介されたのは「星のや竹富島」。

えー。なんで急に竹富島の話出てくるんや?

星のや竹富島は石垣島からさらにフェリーで渡る竹富島の高級リゾートホテルです。星野リゾートですね。

絶対に素敵な時間を過ごせると思います。景観も星空も美しいんだろうな。

せやけどなんで…

宿泊したのはワンスイート ザ・テラス(古宇利島)

この日片瀬那奈さんが宿泊したというのは古宇利島の「One Suite THE TERRACE(ワンスイート ザ・テラス)」。

古宇利島にこんなラグジュアリーホテルがあったんですね。

全室オーシャンビューでキッチン付き。テラスにはバーベキューコンロ。高台から古宇利大橋を望むロケーション。いいですねぇ。素敵。

バーベキューでおもてなし

ここで片瀬那奈さんが地元の人におもてなしをするという話になって、買い出しに出かけます。

買い物に行ったのは「橋の駅リカリカワルミ」。オープニングで景色を眺めていた場所ですね。

橋の駅リカリカワルミの詳細【公式サイト】

そして揃えた食材というのが、

  • もとぶ牛
  • 金城アグー
  • 久米島産車海老

などなど…。

だけどなんで今ここで久米島の車海老なんやろう。そもそもなんで急におもてなししようと思たんやろう。

ってごめんなさい。なんか混乱してしまって…。このコーナーよく解らなかった。

でももとぶ牛おいしそうだった。金城アグーも食べてみたいし、おいしい車海老って本当においしいんですよ。

「もとぶ牛」オンラインショップ【もとぶ牧場商店】

「金城アグー」の金城ミートヤフー店【Yahoo!ショッピング】

久米島の活き〆冷凍車海老【ふるさとチョイス】

ギャラリーアトスで日本画家と会う

そして最終日、片瀬は那覇に向かう。みたいなナレーションで最後のコーナーに移ったと思います。

だがしかし、そのとき映っていたのは名護市から羽地内海方面に向かう道でしたね。

…節子。そっちは那覇やない。

片瀬那奈さんが最後に訪れたのは那覇市金城の「GALLERY ATOS(ギャラリーアトス)」。

GALLERY ATOS【公式サイト】

ここで平良優季さんという日本画の作家さんに、今回の沖縄旅で出会った事を伝えます。そしてそれを平良さんが作品に仕上げるんだそうです。

平良さんは岩絵具を使って日本画を描くんだそうで、色がめっちゃ綺麗でした。

平良 優季 -Yuki Taira-【公式サイト】

それで片瀬那奈さんの沖縄旅を描いた作品が番組の最後に少しだけ映っていましたね。でも真正面で映していなかったから、もしかしたら何かの作品展で展示されるのかしら…。わかりません。

はい。ということで、『美らの島の七色の景色~片瀬那奈 忘れられない一瞬へ~』のロケ地おさらいはここまで。

記事の後半、ただのテレビ観て文句言うてるおばちゃんみたいになってしまいました。すみません。ははは。

でもずっといい天気だったみたいですね。綺麗な景色がたくさん映っていました。よかったよかった。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください