マツコの知らない世界で紹介された沖縄のご当地リゾートホテル

スポンサーリンク

2017年7月11日放送のマツコの知らない世界で、沖縄のリゾートホテルが2軒も紹介されていましたね~。

1軒は沖縄本島の名護市のホテル、もう1軒は宮古島市の伊良部島のホテルでした。

7種のプールが自慢のリゾートホテル【名護市喜瀬】

ご当地リゾートホテルというテーマの中で『高いという常識を変える』ホテルとして紹介された沖縄のホテルは沖縄本島の名護市喜瀬にあるオキナワ マリオットリゾート&スパでした。(画像をクリックするとホテルの詳細ページへ移動します。↓)

7種のプールが自慢のホテルって紹介されていましたよね。

ホテルの住所は名護市なんですけど、名護市の喜瀬(きせ)は恩納村のすぐ隣で沖縄リゾートを楽しむにはちょうどいいエリアだと思います。万座毛に行ったり美ら海水族館へ行くのにも便利な立地かなと思いますよ。

究極のご当地リゾートホテル【伊良部島】

『究極のご当地リゾート』として紹介された沖縄のホテルは、宮古島の西側に位置する伊良部島の紺碧ザ・ヴィラオールスイートでした。(画像をクリックするとホテルの詳細ページへ移動します。↓)

昨日の記事に書いた予想は当たってたんですけど、宮古島市の伊良部島にあるホテルでしたね。(*´ω`)

伊良部島といえば、最近宮古島から約3.5kmの長さの橋が開通したところですよね。伊良部大橋という橋ですが、無料で渡れる橋の中では日本最長なんだそうです。

沖縄の離島で部屋から満点の星見えるホテル。一度は泊まりたいホテルですよね。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください