読谷村でバスに乗った話

スポンサーリンク

沖縄で一度はバスに乗ってみたいと思ってたんですけど、渋滞が心配だったり乗り継ぎがわからないからと思ってなかなかチャレンジできずにいました。

だけど、こないだ読谷村でめっちゃ気軽にバス乗り初体験ができたんです。

思えば遠くへきたもんだ

読谷村のウィークリーマンションに滞在していた時、朝はゆっくりして午前中は散歩でもしようかということになったんです。

それで、ウィークリーマンションからは徒歩圏内の座喜味グスクまでのんびり散歩に出かけました。

座喜味グスクまで散歩
座喜味グスク内の屋敷跡から見える景色

座喜味グスクでしばらく遊んだら、ファーマーズマーケットのゆんた市場でお弁当食べようってことになりました。

座喜味グスクからゆんた市場までは、ちょっと距離はあったけど、お昼前ぐらいの時間帯で、いい天気だけど暑過ぎず心地よかったので歩いて行くことに。

読谷村のゆんた市場で腹ごしらえ
読谷村のゆんた市場で腹ごしらえ

ゆんた市場でお弁当と沖縄そばを食べて、野菜を買って、さてそろそろ帰りましょうかと帰り道を調べてみたら、ウィークリーマンションまで直行すると徒歩40分ぐらいかかることが判明。来るときは、途中グスクで遊んだりしていたから、あまり遠くまで歩いてきた実感がなかったんですよね。

時間もお昼頃になるとけっこう気温が上がってきて、満腹だし暑い。歩けるっちゃ歩けるけど…遠いなぁ~と思ってた時にひらめいたのが

そうだ バス、乗ろう。

沖縄バス初体験

読谷村には鳳バスっていう読谷村内を巡回しているコミュニティバスがあるんですよね。読谷村ではしょっちゅう見かけるピンク色の小さいバスです。

今までは常にレンタカーで移動していたので『なんかちっこいバスが走ってるな~』 程度にしか見ていなかったんですけど、レンタカーを置いて歩きまわっていると『実際どこにバス停があるんだろう…』って具体的に調べてみるきっかけができるんですよね。

ゆんた市場の鳳バス乗り場は、市場の東側にある地域振興センターの前にありました。 料金は大人1人200円。ルートを調べると滞在中のウィークリーマンション近くを通ることがわかったので早速乗ってみることにしました。

鳳バスゆんた市場乗り場
鳳バスの乗り場

バス、めっちゃ楽しかった(≧▽≦)
だってバスの車窓からずーっと海が見えるって大阪では見ない景色だし、しかも青い海。それにレンタカーとは目の高さが違うから見える景色が全然違う。

バスの車窓から水平線が見える
遠くに水平線が見える

途中のバス停で地元のおばぁたちがワイワイ乗ってきて、ひとしきり話が盛り上がってるんだけど、何しゃべってるのかは全然わからないんですよね。うちなーぐちで。どっかんどっかん爆笑してるのを見てるだけで、なんかこっちまで笑けてくるのがまた楽しくて、もう大興奮だったさ。

沖縄のバスで遠出をしようと思うとちょっと勇気が要るけど地域のコミュニティバスを活用するだけでも全然活動範囲が広がるよな~と思った体験でした。

滞在先が海沿いから離れてても、もしコミュニティバスで行ける範囲だったら、海の側でビールを飲んでバスで帰ってくるっていうことができるわけですもんね。今度それやってみよ~♪

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください