沖縄のコンドミニアムやホテルで自炊した料理

沖縄のコンドミニアムやキッチン付きホテルでの自炊旅行で、どんな料理を作っているのか実際に作ったメニューを紹介します。

滞在期間が短い自炊旅行ではどうしても調理道具や調味料が限られてしまいますが、沖縄の場合は食材自体がおいしいので、たいていのものは炒める程度でなんとかなります。

というわけで、いかに楽しておいしいものを食べるか。だけにフォーカスした料理といえるのかもわからない手抜きメニューの数々をご覧ください。

お皿が紙皿だったり、洗い物を減らすためにアルミホイルを敷いてたりするので、見た目は悪いですけど、味はサイコーでした。(自画自賛)

その他、沖縄で自炊をする時の持ち物やおすすめの食材については別記事に書きましたので、併せて参考にしてください。

別記事→完全自炊(晩ご飯)の沖縄旅行をする時の持ち物

別記事→沖縄の自炊旅行-初日に買っておくといい食材やおすすめの食材

スポンサーリンク

焼くだけ炒めるだけで沖縄料理っぽく

キッチン付きホテルの自炊メニュー(チャンプルーと島豆腐)

手軽で沖縄料理っぽいメニュー

  • 沖縄県産豚の炙りonサニーレタス
  • ピーマンとポークのチャンプルー風
  • あちこーこー島とうふ
  • 沖縄県産トマト

沖縄県産豚肉は脂があっさりしていて甘くてうまいです。ガーリック入りの味塩こしょうでさっと焼くだけで十分おいしい一品に。

それから沖縄料理の定番といえばチャンプルー。実は厳密に言うと「チャンプルー」は豆腐が入った炒めものを指すらしいです。が、まぁチャンプルー風ということで…。

ゴーヤーやピーマンなど旬の野菜とポーク(ランチョンミート)を炒めてだしの素をひとふり、仕上げに塩少々入れた溶き卵を加えて炒めたら完成。野菜の甘みとポークの塩気がとてもおいしいです。

あと、沖縄の豆腐は一味違います。沖縄の「島とうふ」はそのまま食べても少し塩気があって大豆の味がとても濃い。

特に沖縄のスーパーには出来たてほやほやで熱いままの豆腐、「あちこーこー島とうふ」が一日に数回並ぶ時間があるので、狙ってみてはいかがでしょうか。あちこーこー島とうふは買ってすぐに冷やすとおいしさが長持ちします。

内地と違うびっくり価格の食材がある

沖縄のスーパーは鰻が安い(キッチン付きホテルの自炊メニュー)

沖縄のスーパーは鰻が安い

  • 鰻のかば焼き
  • 卵焼き
  • ポークカリカリ焼き
  • サニーレタス

沖縄のスーパーはなぜか鰻がめっちゃ安いです。中国産だと800円くらいで特大の鰻が買えます。国産でも大阪に比べたら断然安いので、嬉しくなってついつい買ってしまいます。

あとポーク(ランチョンミート)も内地の半額ほど。

そんな地元と違うびっくり価格の食材を見つけて楽しむのも、自炊旅行のおもしろさです。

飲みモードの日は切るだけ温めるだけ

飲みモードの日の手抜きメニュー(キッチン付きホテルで自炊)

飲みモードの日は手抜きで

  • マグロ刺身
  • ゴーヤーサラダ(ゴマダレで)
  • 県産豚ウィンナー

さくっとアテを準備して、今日は飲もうぜ。という日は切るだけ、温めるだけの手抜きメニューにします。

沖縄はおいしい生マグロが手に入ります。写真のマグロは、那覇空港から近い糸満のお魚センターで手に入れた生マグロ中落ち380円。

お鍋があれば沖縄そばも自炊メニューに

コンドミニアムでお昼ごはんを自炊

コンドミニアムで作ったお昼ごはん(沖縄そば付き)

  • 豚肉、キャベツ、ピーマン、卵のチャンプルー風
  • 惣菜コロッケ(フレッシュプラザユニオン)
  • 沖縄そば
  • レトルトごはん

レンタルした調理道具に片手鍋のようなお鍋があれば沖縄そばが作れます。

スーパーで沖縄そばのゆで麺とストレートタイプのそばだしを買ってきて温めるだけ。スーパーの沖縄そばコーナーには三枚肉などパウチされた具も並んでいますよ。

写真の沖縄そばには焼いたポークがのっています。

簡単にパーティーっぽいメニュー

簡単にできるパーティーっぽいメニュー

簡単にできるパーティーっぽいメニュー

  • 沖縄県産トマトとモッツァレラのカプレーゼ風
  • スーチカーのスライス

クリスマスにワインでも飲もうかと、キッチン付きのホテルでワイングラスを借りました。

ワインのお供には沖縄県産トマトとモッツァレラチーズをスライスしてカプレーゼ風に。

オリーブオイルを持っていなかったのでサラダ油で代用。塩とあらびきコショウをかけました。チーズは沖縄関係ないKRAFTの切れてるモッツァレラです。でもめっちゃおいしかったです。

切れてるモッツァレラ・カプレーゼレシピ【Kraft公式】

今思えばオリーブオイルをミニパックで持っていくのもありだなと。サラダ油でも普通においしかったですけどね。

それからスーチカーというのは沖縄の伝統食材で、豚肉の塩漬けです。

本来は数時間ボイルして塩抜きしないと食べられないものなんですが、ボイル済み(塩抜き済み)のスーチカーが買えるお店もあります。

写真のやつはフレッシュプラザユニオンで買ったボイル済みスーチカー。表面だけサッと焼いてもおいしいです。柑橘果汁があればさらにうまい。

フレッシュプラザユニオン店舗一覧【公式サイト】

マーガリンサンドでサンドイッチ

コンビニのマーガリンサンドで手作りサンドイッチ

コンビニのマーガリンサンドで手作りサンドイッチ

ポークたまごのサンドイッチを作りたい。と話していたら、夫がコンビニでパンを買ってきてくれました。なんとそれがマーガリンサンド。

サンドイッチは作りたいけど、バターもマヨネーズも持っていないしどうしよう。そのままレタスを挟んだらパンが水っぽくなるよな~。と悩んでいたところにマーガリンサンド。なるほどそういう手があったか!と思いました。グッジョブ!!

インスタントみそ汁とともにポークたまごサンド、めっちゃおいしくいただきました。

不自由な旅先の自炊でもアイディア一つでレパートリーが増えますね。こういう発見も自炊旅行のおもしろさです。

関連記事→完全自炊(晩ご飯)の沖縄旅行をする時の持ち物

関連記事→沖縄の自炊旅行-初日に買っておくといい食材やおすすめの食材

自炊旅行食事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クイナがこけたをフォローする
沖縄旅行記

コメント

タイトルとURLをコピーしました