感染対策疲れをうちなー天ぷらに癒される【沖縄10日間滞在初日】

2021年12月29日。沖縄10日間滞在初日。

長期滞在の初日はいつも買い出しなどの用事で忙しいのですが、今回は特に新型ウイルスの影響で、ウキウキ移動楽しく買い物というわけにいかず、ほんの少しささくれた気分で過ごしていました。

でも最後の最後、沖縄の美しい自然と沖縄のおいしいものに癒されて、なんだ結局いい一日ではないか。と幸せな気分で眠った日。

この日の収穫は、とってもおいしいうちなー天ぷらに出会ったことです。

スポンサーリンク

伊丹空港 寒空の下のコンビニおにぎり

旅の始まりは伊丹空港。

…。“旅の始まり”なんて書いてしまったけど、滞在初日と2日目くらいまでは旅らしくない話が続きます。お楽しみに。

今回の那覇行きは伊丹空港から

今回の那覇行きは伊丹空港から

久しぶりに来た伊丹空港は大幅にリニューアルされていて、なんだかラグジュアリーな空間になっていました。(写真撮り忘れ)

保安検査を通った後におしゃれなカフェとか寿司屋とか、おいしそうな店がずらっと。フードコートも充実していたし。

セキュリティチェック後(搭乗待合エリア)のレストラン【伊丹空港】

いいなぁ。いいなぁ。ここで優雅に朝食をいただきながら飛行機を待つ。みたいなことやってみたーい。なんなら初日はレンタカーなしにして、軽く一杯生ビールをひっかけて旅行初日をはしゃぎたーい。

と思いながら通りすぎました。なぜなら、ほんの少し前に空港敷地内のフリースペース的な場所(屋外)で、ローソンのシーチキンマヨネーズを頬張ってきたところでしたから。

伊丹空港1階ローソン横のフリースペース

風通しの良いフリースペース

自分なりの感染対策です。そうしておけば気が済むからいいんですけど、寒いわ。

JALのスープを泣く泣く辞退

さて、行きの飛行機は8時15分伊丹発JAL3941便。マイル特典で予約しました。久しぶりのJAL♪

伊丹空港発那覇行きJAL3941便の機内

ラッキーなことに隣は空席だった

JALに乗る特別感と、機内Wi-Fiとかコンテンツを余すことなく楽しまねば。と小さくはしゃぎつつ、ただひとつだけ、機内サービスのスープは泣く泣く辞退。

これも自分なりの感染対策。対策の話もうええわ。って感じですが、ちょっと聞いてくれます?奥さん。

今の今まで、ひょっとしてパンデミック終わってるん?みたいに静かな日々が続いていたのに、私たちが出発する数日前になって急にオミクロン株の話が出始めて、なんかめっちゃ悔しかったんです。なぜ今だ。ワクチン2回打ったのに、オミクロンは突破してくるとか、そんなこと聞いてしまったら人がいる場所でマスク外されへんやんか。

ちっきしょー!JALのコンソメスープ飲みたかったー!

伊丹空港発那覇行きJAL3941便の窓から

飛行機ブーン

あーすっきりした。これで愚痴終わり。聞いてくれてありがとう。

沖縄滞在初日のドタバタ買い出しスタート

ぶつくさ言ってる間に那覇空港に到着。

機内から那覇空港ターミナルに続くこの廊下、好きだわー。

機内から那覇空港ターミナルに続く廊下

生花か造花か確かめたことがない蘭の廊下

ここから翌日の夕方までは大忙しの予定です。

なんでかって、ことごとく満車だった年末年始のレンタカー。奇跡的にこの日(29日)から1泊だけ予約できたので、長期滞在に必要なものをこの1泊でまとめ買いしないといけないからです。

沖縄、レンタカーが足りない! キャンセル待ち100件超 コロナ禍で台数減、新車は供給難(2021年12月6日付け)【琉球新報】

奇跡のレンタカーは空港送迎なし。だから久しぶりにゆいレールで移動です。が、その前に、通りすがりに見つけた那覇空港内のコンビニ「シャロン」でうちなー弁当をゲット。

那覇空港のコンビニ「シャロン」にうちなー弁当が

那覇空港到着口すぐ横のコンビニ「シャロン」

ずっしりと重みのある弁当をぶら下げてゆいレールに乗り込み、

ゆいレール那覇空港駅を出発

ゆいレール那覇空港駅を出発

レンタカー手続きをして、まっすぐザ・ビッグ小禄店へ向かい、がっつり買い出し。

ザ・ビッグエクスプレス小禄店の詳細【イオン琉球】

の予定ですが、その前に、腹が減ってはなんとやら。車の中で腹ごしらえ。

那覇空港のコンビニ「シャロン」で買ったうちなー弁当

迷いに迷って日替わり弁当380円

さてと、いざ出陣。

沖縄長期滞在用の買い出しメモ(一部)

買い出しメモ(一部)

関連記事→沖縄の自炊旅行-初日に買っておくといい食材やおすすめの食材

買い物が一通り終わったら滞在先にチェックイン。部屋に荷物を上げて、あとは近場で買い忘れや晩ご飯を調達。

あかん。そろそろ頭がフリーズし始めた。しゃあない。今日はこのくらいにしといたろう。と駐車場を出たところで、わー!にじー!

沖縄の空に突然現れた虹

ドタバタの最後に癒しの虹

スマホでうまく撮れていないけど、しばらく輝いていた鮮やかな虹。ずーっと旅らしくない用事をこなしてきたところに、ほっと力が抜けた瞬間でした。

さー、もー、帰ってビールやビール。

料理不要 滞在初日の乾杯メニュー

宿泊先は糸満市。Airbnbで予約をしました。

Airbnb

なんですが、Airbnbのリスティング(宿)は基本個人のお宅なのでブログなどで紹介できません。たぶん。

しかし清掃が隅々まで行き届いていて生活用品も至れり尽くせりの部屋で、買ってきたものや荷物を消毒して、シャワーを浴びて、カンパーイ!!までが、めっちゃスムーズにできました(消毒以前にホコリを拭くなどの自主清掃が要らなかったという意味で…)。ありがたい。

ありがたい部屋で、カンパーイ!

自炊旅行究極の時短メシ

切るだけ温めるだけを紙皿と割りばしで

絶対料理をしない。と決めていた沖縄滞在初日のお献立。

  • あちこーこー島どうふ(宇那志豆腐/サンエー)
  • パパイヤイリチー(惣菜/サンエー)
  • まぐろ刺身(英丸鮮魚)
  • 味付けもずく(英丸鮮魚)
  • うちなー天ぷら(いか、さかな、もずく/英丸鮮魚)

おいしい。久しぶりのあちこーこー島どうふ。しかも塩気がほどよい宇那志豆腐。おいしいおいしい。

宇那志豆腐店【公式サイト】

そうそう。島どうふの温め直しは食べる分だけアイラップに入れて湯煎するのがおいしいと最近気がつきました。電子レンジだと表面が乾いたり熱が偏ってしまうので。

おいしいうちなー天ぷら発見-英丸鮮魚(糸満市)

それから、刺身、もずく、うちなー天ぷらというお献立の半分以上を買い揃えた英丸鮮魚。何を見て知ったのか忘れましたが、英丸鮮魚は糸満の沖縄水産高校の近くにある鮮魚店です。

まぐろの刺身は新鮮もちもちうまうまで、確か500円。もずくは酸っぱくない甘辛ダレが珍しくて夢中になって食べました。冬にはいいかも。で、確か200円。

そして、うちなー天ぷらがおいしかった。確か1個80円。

いか天ぷらは、いかがゴロンと大きくて、しかもあの日食べたやつは火の通り具合が絶妙で少し柔らかいところが残っているような気がしないでもない感じ。ほんのりいかの甘みを感じたような気がしないでもない感じ。

さかな天ぷらは、あの日は白身魚でこれまた火の通り具合いが絶妙でふわっとしっとり身がほどける感じ。あと、もずく天ぷらもおいしかったはずなのに、いかとさかなのインパクトがすごすぎて今思い出せない。もう一度食べに行かないと。

あーおいしかった。

天ぷらは注文してから揚げるスタイルなので、お店の前で10分ほど待ちました。

天ぷら、刺身、もずくがうまい英丸鮮魚(糸満市)

天ぷら、刺身、もずくがうまい英丸鮮魚

いやー。自主的にとはいえあれやこれや我慢したり、全然旅らしくない買い出し作業に追われたりの一日だったけど、最後にきれいな虹を見て、快適な部屋でおいしい乾杯ができたから、結局いい一日だったんじゃないですか。

沖縄にいると美しい自然とおいしい食べ物に救われて、最終的にプラマイゼロどころかプラスになれるから、好き。

さて、2日目も早起きの予定。さっさと用事を済ませてレンタカーを返しに行かないと。それに初挑戦、路線バスの旅が待っています。

つづく→できたてゆしどうふと路線バス体験【沖縄10日間滞在2日目】

この旅行のダイジェスト&体験記事一覧→沖縄でおこもりステイ-お惣菜食べまくり時々散歩の10日間

旅行記買い出し
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クイナがこけたをフォローする
沖縄旅行記

コメント

タイトルとURLをコピーしました