【沖縄一人旅1日目】午後便で出発-ただ移動しただけの日

スポンサーリンク

初めての一人旅1日目。この日はただただ移動しただけの日です。

本当は出発日(2019年10月13日)を迎えるまでに、あのとんでもない台風19号のことで散々気を揉んだ話から書きたかったのですが、どうにも重たい文章しか書けなかったのでやめました。

そんなこんなで、いつもより早く起きた出発当日の朝。飛行機は関空発の午後便。

もっと手間取るはずだった出発準備はさっさと終わり、暇だな~とぼんやりする心の余裕もなかったので、予定より早い空港バスで関空へ向かうことにしました。

そう。今回は自宅を出発するところから書いています。その情報いる?

台風直後の空港で大行列

予定より早い空港バスに乗れば、飛行機出発時刻の2時間前には空港に着けるはず。そしたらさっさと荷物を預けておにぎりを食べるなりコーヒーを飲むなりして、少しホッとした時間をすごそう。そう思っていました。

ところが。

JALのチェックインカウンターが、うそやーん!と叫びたくなるような行列。

台風直後の関空は大行列
うそやーん

ちょっとお手洗い行ってくるね~♪とか言って押し付ける相手もいないのが一人旅。仕方がないのでおとなしく並びました。

行列に並んだのが13時02分。手荷物を預けて解放されたのが13時46分。

40分も並びましたよ奥さん。40分!

空港で荷物を預けるのに40分並ぶ
13時02分から並んで出てきたら13時46分

どうやら台風の影響でなにかしら欠航になっていてその手続きだとか、あとANAの沖縄行きが欠航になっていました。その振り替えなどもあったのかもしれません。

しかし早めに空港に着いて40分も並ぶんやったら、ジャストに到着して「○○便をご利用のお客様を優先的に…」ってなるほうがよかったんとちがうん。

などと一瞬よぎりましたが、台風直後にジャストのスケジュールで動くなんて私には無理でした。気が急いて気が急いて…。道中何かあったらどうしようで頭がいっぱいだったんです。

関空発の午後便に搭乗

無事に保安検査を通過しておにぎりを頬張ったら搭乗時刻。

今回の行き便はJTA。14時35分関空発、16時45分那覇空港着の予定です。

関空発沖縄行きのJTA
行きの飛行機はJTA

飛行機でちょっと寝ようかなと思っていたけど、機内サービスが充実していて寝る暇がなかった。

関連記事→JTAはさすが「うちなーの翼」沖縄好きにはたまらない飛行機

JTAは機内サービスが充実していて寝る暇なし
機内では寝る暇なし

久しぶりに窓側の席だったので、着陸態勢に入る頃の青い海に浮かぶ島々を楽しみにしていたんですけどねぇ。沖縄本島の上空に差し掛かってもまだ、しばらく分厚い雲に覆われていました。

沖縄本島上空でもまだ分厚い雲が(10月中旬)
本島上空にも分厚い雲が

でも最後の最後に見えましたよー。いよいよ沖縄!のあの風景が。

那覇空港着陸直前に見える糸満の名城ビーチとエージナ島
着陸直前に見える糸満の名城ビーチとエージナ島

飛行機は16時54分、10分程度の遅れで無事那覇空港に到着。

手荷物をピックアップしたらそのままゆいレールで移動です。

沈む夕日をゆいレールから眺める

ゆいレールは開業以来「首里駅」までだった路線が、2019年10月01日から「てだこ浦西駅」(浦添市内)まで延長されました。

当然だけど駅の看板が「てだこ浦西方面」に変わっていて、おおぉ。感動。

ゆいレールの看板が「てだこ浦西方面」に変わっていた
看板が「てだこ浦西方面」に変わっていた

ゆいレールに乗ってちょうど壺川駅付近を通過中、奥武山公園の向こうに丸い大きな夕日が見えました。写真ではわかりづらいけど。

奥武山公園の向こうに沈む夕日が見えた(17時42分撮影)
奥武山公園の向こうに沈む夕日が見えた(17時42分撮影)

ちなみにこの日(10月13日)那覇の日の入り時刻は18時05分です。

那覇大綱挽の撤収を見かける

そう。それからこの日は那覇大綱挽があったんですよ。

那覇大綱挽って、てっきり国際通りでやってると思ったら違うんですね。綱引き本番は国道58号線の泉崎交差点から松山交差点を封鎖してやるんだそうです。

綱引きは終わっていましたが、ゆいレールからがら空きの国道58号線が見えました。

那覇大綱挽で封鎖されていた国道58号線
那覇大綱挽で封鎖されていた国道58号線

この道がこんなにがら空きってなかなか見ない光景だと思うんです。写真の場所はちょうどこの辺。

しばらくすると遠くの方に撤収作業中の大綱も見えました。

那覇大綱挽の撤収作業が見えた
撤収されていく大綱

県庁前駅から58号線にむかう道路も封鎖中。

那覇大綱挽では県庁前の大通りも封鎖する
県庁前の大通りも封鎖中

すごいなぁ。那覇のメイン通りを封鎖するほどの情熱。そんな祭だったとは今まで知りませんでした。

今度は綱引き中の景色をゆいレールから見たいなぁ。綱引かへんのかーい。

那覇大綱挽の詳細【公式サイト】

牧志のホテルにチェックイン

牧志駅で降りたらそのままホテルにチェックイン。ホテルは駅から徒歩6分の「コンドミニオマキシ」。

牧志駅から徒歩6分のホテル「コンドミニオマキシ」
泊まったのは「コンドミニオマキシ」

コンドミニオマキシ【公式サイト】

コンドミニオマキシの詳細【楽天トラベル】

コンドミニオマキシは徒歩圏内に「マックスバリュー牧志店」があるんですよ。それはとても助かりました。

ただマックスバリュー牧志店は、沖縄マニアのナイチャーが喜びそうなお惣菜が少なくて、シュッとしたお弁当とかなんか中華のなんか…みたいな感じでした。

島豆腐とか沖縄そばとか刺身とか、食材は沖縄なんですけどね。ほとんどのお惣菜が全国的だった。

お惣菜は諦めてホテルすぐそばの屋台村にぷらっと行くか、それとも…。どうしよっかなーぁぁぁ。と悩んだけど、なにせ早くお風呂入って化粧を落としてビールが飲みたかったので、煮付けとうちなー天ぷらのお惣菜を買いました。

で、とっととホテルに帰ってお風呂入って化粧を落として、パーッ!乾杯や乾杯。

一人旅初日はホテルで部屋飲み
煮付けとうちなー天ぷらで乾杯!

あーもー。あーもーやっと落ち着けた。ここまで来れた。あーもーホッとした。あっははー。

一人旅を予約してからの4か月間で、一番力が抜けた瞬間でした。

関連記事→コンドミニオマキシ宿泊レポート-バストイレがセパレートのホテル

煮付けをつつきながら見ていた沖縄のテレビは、チャンネルが少なくてローカル番組もやっていない時間だったけど、スピッツ特集の番組を見ながら口ずさんだりしてすごしました。

でも沖縄ローカルCMは見ましたよ♪

沖縄のローカルCM
沖縄のローカルCM

ツ ネダー♪

2日目に続く…

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

2 thoughts on “【沖縄一人旅1日目】午後便で出発-ただ移動しただけの日

  • 2019年10月28日 at 1:02 PM
    Permalink

    >そう。今回は自宅を出発するところから書いています。その情報いる?

    いるっっっっ!!笑

    Reply
    • 2019年10月28日 at 3:28 PM
      Permalink

      ルッコラさん

      あはは!!ホント?!ならばよかった(´▽`*)

      Reply

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください