平良とみさんのドキュメンタリー番組を待ちながら出演作品を思い返す

沖縄の魅力を伝え続けた大女優平良とみさん。沖縄の”おばぁ”といえば平良とみさんと言われるほどのはまり役でした。

内地におばぁという呼び方が知られたのもNHKの朝ドラ『ちゅらさん』でおばぁが大活躍したことがきっかけに思います。

とみさんが亡くなって、私はてっきり追悼番組が放送されるんだと思っていましたが、大阪ではなかったですね。沖縄では放送されたのかなぁ。

ただ、近々(2016年)NHKでドキュメンタリーが放送されると知ったので楽しみにしています。放送を待ちながら、平良とみさんが出演した作品を思い返していました。

スポンサーリンク

平良とみさんのドキュメンタリー番組

追悼番組ではないと思いますが、大阪では来週の月曜日、(2016年)2月22日の15時15分からNHKで平良とみさんのドキュメンタリーが放送されるようです。

『ろーかる直送便』という番組でタイトルは『きんくる~沖縄金曜クルーズ~「平良とみさん “おばぁ”の素顔」』。

ゲストに映画『ホテル・ハイビスカス』の中江監督も出演するみたいですね。中江監督の作品『ナビィの恋』でとみさんは内地にも知られるようになったと聞いたことがあります。

このNHKの番組自体を私はあんまりよく知らなくて、それに25分番組だから、どんな内容になるのか見当もつかないんですけど、これは絶対に見ようと思う。

平良とみさんが演じたおばぁたち

私が初めてとみおばぁの芝居を見たのは、NHK-BSで放送されたドラマ『テンペスト』のおばぁ役でした。しかもつい最近DVDで見ました。それまでは、沖縄に行くことばっかり考えていて、沖縄の映画とかドラマとか全く知らなかったんですよね。

テンペストでは、「味方だよ。おばぁは寧温の味方だよ~。」と泣きながら寧温にすがりつくシーンが印象的でした。

テンペストに出てくるおばぁは、今から思えば那覇士族のおばぁだったんだろうなと思います。なかなかうだつが上がらない息子を働きながら支える、沖縄の女性は働き者といわれる原点といいましょうか。

BS時代劇 テンペスト(NHKオンデマンド)【Amazon】

その次見たのが映画『ナビィの恋』

これは、作品中の芝居もステキだったんですけど、DVDの特典映像のインタビューが心に残っています。おばぁの素顔というか作品に対する姿勢を話していました。

映画『ホテル・ハイビスカス』では、マイペースに人生を謳歌するおばぁ。

基地と隣り合わせの町で生きるたくましさとファンキーさを持ち合わせた格好いいおばぁでした。魂込み(マブイグミ)のシーンは最高!大好きなシーンです。

関連記事→沖縄が舞台の映画で一番おすすめしたい『ホテル・ハイビスカス』

そしてNHKの朝ドラ『ちゅらさん』

危なっかしい突撃隊みたいなえりーのやることなすことも、おばぁが出てくると安心して見ることができました。なんでおばぁに相談せんのん!と思うこともたびたび。『ちゅらさん』のおばぁは、“沖縄のおばぁレベルMax”というイメージでしたね(笑)。

連続テレビ小説 ちゅらさん(NHKオンデマンド)【Amazon】

今までに見てきた平良とみさんは全部おばぁ役なのに、作品によってキャラクターもパワーも様々で、やっぱり大女優だなぁと思います。作品の中では平良とみさんではなくて、それぞれのおばぁとして映るんですよね。

実際にお会いしたことはもちろんなかったけど、沖縄に行ったらひょっとしてどこかで会えるんじゃないかと密かに思っていました。でももう会えないんだなぁ。

平良とみさんありがとうございました

ありがとうございました

メディアテレビ番組
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クイナがこけたをフォローする
沖縄旅行記

コメント

タイトルとURLをコピーしました