関空からピーチで那覇空港へ ざっくりとした感想は

最初にピーチで沖縄に行ったのは2013年7月。それから何度か利用して2015年6月が今のところ最後の利用です。

正直、ピーチかぁ…悪くはないんだけどなぁ。という印象だったのですが、最近になって条件が変わり、また乗ってみようかなぁと思い始めています。

昔ピーチを関空⇔那覇で利用していたころの感想を含め、最近になって、そんなことならまたピーチを使ってみようか。と感じた魅力などをまとめました。

スポンサーリンク

メイン空港が関空なら那覇空港への最安手段

ピーチに乗ってみようと思ったきっかけは、なにせチケット代が安かったからです。

例えば2013年11月出発で関空⇔那覇空港を予約したとき(10月に予約)、諸々の手数料を含めた1人あたりの片道料金が9,570円。

2013年11月関空⇔那覇空港で支払ったピーチ料金

2013年11月関空⇔那覇空港で支払ったピーチ料金(大人2名)

当時は10,000円以下で飛行機に乗れるだなんて信じられない時代だったので、それはそれは感動でした。なんとありがたいと。

でもその後2014年末頃に、神戸空港発着のソラシドエアで破格の早割チケットが発売されて、安さという点ではピーチが少し霞んで見えるようになりました。その上、ソラシドエアのサービスが自分好みで、出発日までに余裕があるとついそっちに流れていました。

関連記事→神戸空港から沖縄へ女子旅するならソラシドエアがめっちゃおすすめ

ただこれは、我が家が関空も神戸空港も利用できる場所にあるから選べているだけでして…。

神戸空港は兵庫県外からのアクセスが悪いので、関空がメイン空港の方にとってはピーチなどのLCCが那覇空港へ飛ぶ最安の手段だと思います。

ピーチがお得なのは身軽でサクッと沖縄へ行く人

何度かピーチを予約してみて、ちょっと面倒臭いな。と思ったのは、座席を指定したり手荷物を預けたりする場合、その都度別途料金がかかることでした。(空港使用料も別途必要です。)

各種料金・手数料【公式サイト】

沖縄へはいつも夫婦で行くので座席は隣り合っていた方が便利だし、景色が見える窓ぎわに座りたいし、私はいちいち荷物が多いのです。

ピーチの窓から

ピーチの窓から

だから座席指定も手荷物預かりも必ず追加しないといけなくなる。となると、ほな結局なんぼになるねん。というのがわかりづらかったんです。

でもこれは逆に考えると、一人でサクッと沖縄に行く人にとっては単純明快な話。運賃のみで済むので格安だしわかりやすい。ということですよね。

安さの秘密【公式サイト】

一人でじゃなくて複数人でも、サクッと身軽にどこに座ってもいいよーん。くらいフットワークの軽い人にとってピーチはお得です。

別途料金問題はパッケージツアーで解決

それから別途料金が発生する問題に関しては、ピーチ利用のパッケージツアーで解決できそうです。

沖縄ツアーを検索していると、ピーチ利用で”手荷物20kg付き!座席指定料込み!”という企画をよく見かけます。ただし商品によって諸条件が違うので注意事項は必読ですよ。

Peachの国内ツアー特集【ニーズツアー】

でも泊まりたいホテルのツアーがあればラッキーですね。

那覇空港発着のピーチは便利になった

その他、関空⇔那覇空港発着のピーチで印象的だったのは、使用ターミナルの話でしょうか。

関空発着のピーチは第2ターミナルを使用しています。これについては第2ターミナル直通のリムジンバスがあるのでそんなに不便は感じませんでした。

リムジンバス時刻表・運賃【関西空港交通株式会社】

関空第2ターミナルアクセス【ピーチ公式サイト】

関空の第2ターミナルでピーチに搭乗

関空の第2ターミナルでピーチに搭乗

一方、那覇空港発着のピーチも昔は第2ターミナルを使用していて、何をするにもひとまず那覇空港ターミナルまで移動しなければなりませんでした。なので到着の日は早く観光を始めたいのにじれったい思いをしました。

それに大阪に帰る日は第2ターミナルまで直通の移動手段がなかったので気が急いて仕方がなかった記憶があります。

ところが最近になってピーチが那覇空港ターミナルを使用できるようになりました。

那覇空港発着ターミナル変更のお知らせ【公式サイト】

那覇空港ターミナル内にピーチのチケットカウンターが

那覇空港ターミナル内にピーチのチケットカウンターが

これはめちゃくちゃ便利になったと思います。そろそろまたピーチ乗ってみようかなと思うポイントですね。

遅延は毎度のことだった

あとこれは関空⇔那覇空港発着に限った話ではないですが、私たちがピーチに乗るときは毎回当たり前のように遅延していました。それが、ちょっと自分には合わないなぁと思い始めたきっかけです。

でももしかしたら、私たちが旅慣れていないだけなのかもしれません。だって海外では公共交通機関が時間通りに来るなんてそっちがビックリみたいな話を聞きますし。

お家を出た瞬間からいろんなハプニングを旅として楽しめる人にはそんなに問題じゃないかもですね。私たちは沖縄到着後の予定を欲張りすぎてるんだと思います。きっと。

これは魅力的-三列シートを独り占めできるかも

さて、ここまで読んでいただいた方には伝わっているかと思いますが、ぶっちゃけつい最近まで、ピーチなぁ…ええんやけどなぁ。程度に思っていました。

ところがつい先日、ピーチに画期的なオプションがあることを知ったのです。

それがスペースシートオプション。なんでも、自分の隣を空席にしておけるサービスらしいのです。これは気になる。

スペースシートオプションとは【公式サイト】

オプション料金は1席あたり2,000円と自分の座席指定料金で、1人2席まで申し込めるとのこと。(2021年3月時点)

ただし、コンタクトセンターに電話をしないと申し込みできないらしく、混雑具合などによっては受付できなかったりピーチ側からキャンセルされることもあるそうです。(あと、ツアーからの予約で利用できるかどうかもわかりません。)

でも運が良ければ一人旅でも三列シートを独り占めできるかもしれないということですよねー。

こればっかりはジェットスターにもソラシドエアにもスカイマークにもないサービスなので、ちょっと久しぶりにピーチを予約してみようかなぁ。

那覇空港側は便利になったし、このところかなりピーチに前向きです。

ひとまずはセールを狙え。ですね。

セール&キャンペーン【公式サイト】

Peachの国内ツアー特集【ニーズツアー】 ※商品によって諸条件が違うので注意事項は必読です

飛行機
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クイナがこけたをフォローする
沖縄旅行記

コメント

タイトルとURLをコピーしました