旅行前の地震対策をひとつ-昨日の地震と個人的なタラレバの話

スポンサーリンク

昨日は揺れましたね。
我が家は夫婦共々、かすり傷一つなく無事です。

地震直後は、気を張っていたからか、あまり怖さを感じていなかったのですが、吹っ飛んだPCマウスの上に、本棚が倒れて粉々になっていて、中の基盤までひん曲がっているのを見た時に、初めて、やだ怖いー。と思いました。

ところで、揺れの激しい地震を体験して知ったのは、冷蔵庫の扉って勝手に開く。ということです。

考えてみればそりゃそうなんですが、今の今まで、そういう発想自体が私になかったんですよね。食器棚から物が落ちる、本棚が倒れるっていうのは知っていたんですけどね。地震の揺れで、冷蔵庫の扉が勝手に開いて中身が飛び出すというのを、私は一度もイメージしたことがありませんでした。

だって、あの扉ってちょっと引っ張って開けるやん。で、閉めるときも自分でピタッと閉まるやん。みたいな考えがどこかにあったんでしょうね。

それで、どうして冷蔵庫について語っているかというと、これ、旅行に出かけるときは、冷蔵庫の扉はロックしていかないといけないなと思ったんです。

実は、今から1週間ほど前、直前予約で沖縄へ行っちゃおうかっていう話をしてたんです。

旧暦の5月4日、今年(2018年)は6月17日日曜日に行われる予定だった、糸満ハーレーを見に行っちゃう?みたいなノリで話してたんですけど、直前予約ができるツアーをいろいろ探してみても、これだ!というプランが見つからなくて諦めてました。

そしたら、金曜日は沖縄に台風が来て糸満ハーレーは延期。それから、月曜日の大阪の地震。いろんなタラレバが、目まぐるしく駆け巡った数日間でした。(タラレバっていうか、タラタラですね…。)

特に昨日は、弾丸ツアーに行ってたら、今ごろ沖縄で気が気じゃないよね。と。大阪に帰ってこられるかもわからない。ほんで、冷蔵庫が全開のままになってるってことやろ。と。

その後の大事な食料だし、腐るものだし、非常時に食料をイチから揃えるのは大変だと思うので、旅行に出かけるときには、冷蔵庫の扉はロックしないといけないなと、勉強になりました。

ロックするといっても、今のところ養生テープをビッと貼っています。

このブログは旅行ブログなのでね、これから旅行に出かける人の参考になればいいなと思います。

さて、不安な気持ちもたくさんあるけど、SNSを見ていると、かわいいニャンコや綺麗な沖縄の写真に癒されます。それから、いつも通りに流れてくる沖縄のラジオ番組にも癒されています。

ここにも、過去に撮った、沖縄の青い海の写真を貼っておきますね~。

南城市の知念グスクから見えた海
南城市の知念グスクから見えた海
瀬底島の瀬底ビーチ
瀬底島の瀬底ビーチ

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください