那覇市繁多川の食堂ざっくばらん

スポンサーリンク

首里から真珠道を散策している途中、繁多川にある食堂ざっくばらんでお昼ご飯を食べました。

食堂ざっくばらんは、繁多川中央通り沿いにあって識名宮の近くなんですが、遠目からだとそこに食堂があるとは判りづらい外観です。

西側からみた外観(食堂ざっくばらん)
西側からみた外観

識名宮に寄った後、たまたまお店の看板を見つけて入りました。

識名宮側から見える看板(食堂ざっくばらん)
識名宮側から見える看板

食堂ざっくばらんのマップ【ホットペッパー】

店内は地域の喫茶店みたいな雰囲気で、家庭的なダイニングテーブルの席が数組と、カウンター席もありました。

あっさり飲み干せるみそ汁定食

私が注文したのはみそ汁。沖縄独特の大きなみそ汁とご飯のセット。長距離を歩くときは汁に限ります。

食堂ざっくばらんのみそ汁(那覇市繁多川)
食堂ざっくばらんのみそ汁

みそ汁は安定のおいしさですね。
嬉しい玉子入りで島豆腐、小松菜、長ネギ、ポークetc…。ポークはプルプルでしっかりと味が残っていました。ごはんに合います。

ここのみそ汁、あんまり味噌味噌していないんです。塩系のスープにほんのりみその香りって感じでした。さっぱりあっさり飲み干せる味です。

沖縄そばの三枚肉が…

そして夫が注文したのが沖縄そば定食(とんかつ)。

食堂ざっくばらんの沖縄そば定食(那覇市繁多川)
食堂ざっくばらんの沖縄そば定食(とんかつ)

ちょっと味見させてもらったんですけど、沖縄そばに乗っている三枚肉が驚きでした。

一口かじった瞬間は、薄味?って思うんですけど、噛むと肉のうまみがじゅわっと染み出てくるおいしさ。味付けの味ではなくて豚肉本来の甘みがじわじわじわじわっと。

ひょっとしてこれスーチカー(豚肉の塩漬け)なんじゃないかなって夫と話してたんですけど、ちょうどお昼時でお店の人も忙しそうだったから聞けなかった。でも他のメニューに『スーチカーわかめそば』っていうのもあったから、スーチカーなんじゃないかなぁ…。

食堂ざっくばらんのメニュー(2017年5月撮影)
メニュー(2017年5月撮影)

スーチカーって塩抜き済みのやつを炙って食べたことしかなかったから、あんなに優しい肉のうまみが味わえるなんて知らなかったんですよね。(スーチカーで正解っていう設定にしちゃってますけど…)

それで、沖縄そばのスープも塩系のスープで、みそ汁も塩系だったってことは、もしかしたらスーチカーをお店で手作りしてて、その自家製スーチカーを塩抜きする時に出る豚のダシを、沖縄そばやみそ汁に使っているんじゃないかって推理したんですけど、どうでしょう?

また熱く語ってしまった…

他にも気になるメニューが

そうそう、店内は地元の人が入れ代わり立ち代わりって感じでした。会社のお昼休み風のおじさんや、趣味のお友達風のおばさんたちがたくさん来ていましたよ。

常連さんらしきおじさんたちは、みんな『トーフ』を注文していました。たぶん『トーフチャンプルー』だと思うけど、そういえば繁多川は豆腐屋さんが多かったとか聞いたことがあるのできっとおいしいはず。

今度は『トーフ』ともう一回沖縄そばの三枚肉が食べたいなぁ。

那覇市繁多川食堂ざっくばらん
お店の入り口

ごちそうさまでした。

食堂ざっくばらんのマップ【ホットペッパー】

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク
   

関連記事

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは承認制です。送信していただいてから公開されるまで少々お時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください