新年につき2016年のテーマと野望 今年は沖縄に拠点を…

新年あけましておめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。

昨年(2015年)は2カ月に一度のペースで沖縄に行けたし、プチ移住体験もできたし、JALの一番でかい飛行機にも乗れたし、ほんとにいい一年でした。

誰が興味あんねん的な話ですが、新年につき2016年のテーマと野望をここに掲げておきます。

スポンサーリンク

今年のテーマは沖縄で学んだ「素直」

さて、今年(2016年)のテーマは「素直」です。

沖縄に行くたびに感じる、というか思い知らされる『あぁ。また素直さを忘れてたなぁ。』という感覚を、昨年は何度も感じました。

新年のテーマを沖縄で見た日の出とともに掲げる(2015/12/22撮影)

知念岬公園で見た日の出(2015/12/22撮影)

沖縄の人たちと話していると、内地で自分が無意識にやっている遠回しの物言いが恥ずかしくなります。気づかぬうちに人に対して『察しろよ。』と思う癖がついているのかもしれないなぁ…。

ついつい素直な気持ちを忘れて『察しろ』コミュニケーションをしていると、沖縄ではそれが通じないのです。言葉の違いの問題ではなくて、沖縄で出会う人が皆「素直」なんだろうなと思います。相手と素直に、真っ直ぐに対話をしているという感じでしょうか…。

例えば、具体的に欲しいものがあるときには、「コレが欲しい。」と真っ直ぐ伝えること。何か嬉しかったときは、「コレが嬉しかった。」と素直に伝えること。

意識して素直なコミュニケーションをとっていきたいなぁと思いました。

そしてそのためには、本当に自分の腹の底の方で感じていることに気が付くことも大切だと感じました。

なんだか嬉しいよな。
本当は悲しいんだよな。
今、格好つけたいと思っているんだな。
沈黙が怖いな。

みたいな…自分の本音に気が付けるように、日々精進しておこうと思います。

今年の野望…沖縄に拠点をつくる

そして2016年の野望。

今年は、沖縄に拠点を作ります。

昨年何度も沖縄に行って気が付いたことですが、今私が沖縄でやりたいこと、琉球時代の歴史をたどったり調べたりすることが、天候や体力など、やはり4日間や5日間の滞在では限界があると思い始めました。

琉球の歴史をたどることもしかり、沖縄で日常生活を送ってみたいという夢はずっと持っていたのですが、移住とかじゃないねんな~。とかなんとか言って曖昧にして逃げてきた気もします。

そこで今年はひとつ、年内に沖縄に拠点を作ると決めてみることにしました。

現時点では何の目星もないですが、だからこそ、それが叶ったらおもしろいし、そこにどこまで近づいていけるのかを楽しもう。そう思っています。

ということで、大阪拠点の整理と沖縄の物件リサーチから手を付けましょうか。

JR東西線「大阪城北詰駅」界隈の賃貸マンションに詳しい不動産屋さん、もしくは、沖縄の読谷村から糸満辺りまでの東シナ海が見える賃貸マンションに詳しい不動産屋さんをご存知でしたら教えてください。(と素直に言ってみる(笑))

本年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クイナがこけたをフォローする
沖縄旅行記

コメント

タイトルとURLをコピーしました