ちゅらさんロケ地おさらい-那覇回 その2「やまとの誘惑」週

当ブログは記事内に広告が含まれています。

朝ドラ「ちゅらさん」で那覇が舞台になっている回のロケ地をおさらいします。那覇のロケ地だけではなく、那覇という設定で沖縄県外で撮影された場所も調べました。

この記事は、ちゅらさん第13話から17話「やまとの誘惑」週のロケ地です。

ロケ地は一人でイチから調べたので、もし間違っていたらごめんなさい。

(その1「帰ってきた兄ぃ兄ぃ」週はこちら→ちゅらさんロケ地おさらい-那覇回 その1「帰ってきた兄ぃ兄ぃ」週

スポンサーリンク

第13話-おばーが青年にゴーヤーマン押し売りしたのは国際通りOTS前

第13話で、古波蔵家の大人たちは、必死でゴーヤーマンの売り込みを始めます。

おばーが、独りでお土産を見ている青年に恋のお守りとか言ってゴーヤーマンを押し売りしていたお店は、国際通りのわしたショップ付近。沖縄ツーリスト(OTS)の向かい側のお店だと思います。現在は違うお店に変っているはずですが、場所はここのはず。

この場所は第7話と第11話でも登場しました。(ロケ地おさらいその1参照)

その1→第7話-恵尚がタバコを出した歩道は国際通りわしたショップ付近

その1→第11話-えりーがゴーヤーマンを買ったのは国際通りわしたショップ付近

第14話-家出した恵尚が歩いていた橋は「波の上橋」

第14話で、発売初期にゴーヤーマンが売れたのは、勝子さんの親戚の協力だったと知ってショックを受けた恵尚は、再び家を出ていきます。

家のお金をくすねた替わりに置いていった手紙を読み上げる背景には、橋の上を歩く恵尚の姿が映っていました。

あの橋は波の上宮の前にかかっている波の上橋です。

ちゅらさんロケ地那覇(第14話恵尚が歩いていた橋)

波上宮と波の上橋

現在は海側に那覇西道路ができているのでドラマとは少し景色が変わっていますね。

第15話-恵文が容子さんをタクシーで拾ったのは「那覇市役所前」

第15話で恵文が疲れ切った容子さんを初めてタクシーで拾った場所は那覇市役所前でした。

那覇市役所は撮影以降に建て替えられたそうですね。

容子さんがタクシーを降りた場所は、“南風原の公文書館”。ロケ地も実際に「沖縄県公文書館」でした。

第15話-容子さんを乗せたタクシーが走る田舎っぽい道は瀬長島?

(2024年6月8日追記)第15話で容子さんを乗せた恵文のタクシーが南風原の公文書館へ向かう途中、一瞬だけ海沿いの田舎っぽい道を走る様子が映るのですが、あのロケ地はたぶん豊見城市の瀬長島だと思います。

現在の瀬長島はウミカジテラスなどで賑わっていますが、昔は草ボーボーでハブの多い島だったようですね。

ちゅらさんロケ地(瀬長島)

2001年に撮影された瀬長島の空中写真(出典:地理院地図)

第15話-えりーが求人誌を買った書店は国際通りの牧志寄り

えりーは東京の大学を受験すると決めたので、バイトを探すため書店へ求人誌を買いに行きます。

書店のロケ地は国際通りの牧志寄りにあった書店だと思われます。現在は「島唄と地料理 とぅばらーま」という沖縄料理店に変っています。

第15話-恵達がギターに一目惚れした楽器屋は東京立川駅近く?

第15話で恵達は楽器屋さんのショーウインドーに並んでいたギターに一目惚れします。

この楽器屋さんは、おそらく東京都立川市にあったのではないかと思われます。

恵達の後ろに映っているのは「メガネのパリミキ 立川駅前店」のはず。建物の壁の造り、窓の位置、土台、歩道全て一致しました。ただ、今も昔もパリミキの向かいに楽器店があった形跡を見つけることができませんでした。悔しいです。

第16話-容子さんがうなだれて出てくるお土産屋は国際通り牧志寄り

第16話で容子さんは沖縄の仕事がうまくいかず、お土産屋さんにも適当にあしらわれて出てきました。

このお土産屋さんは、国際通りの牧志公園寄りにあった「琉球民芸センター」でした。現在は別のお店に変っています。

第16話-恵文に会うため容子さんが上った階段は首里「御茶屋御殿跡」近く

えりーから恵文を紹介された容子さんがタクシーを探して上ってきた階段は首里崎山町「御茶屋御殿跡」の近くでした。

恵文がいつもタクシーを停めて昼寝をしてる場所もこの辺です。(その1参照)

その1→恵文がいつも昼寝をしているのは「御茶屋御殿跡」前

第17話-おばーが恵文のタクシーに乗り込んだホテルは神奈川県「スパウザ小田原」

第17話でおばーが恵文のタクシーに乗り込んでくるシーンは神奈川県小田原市のホテル「スパウザ小田原」。現在は「ヒルトン小田原リゾート&スパ」です。

ここは、後ろに映っている山が沖縄っぽくなかったので関東の大型ホテルを検索して見つけました。助手席に座るおばーの後ろに辛うじてSpauza?っぽいロゴが映っています。

ちなみに、第14話で恵文がタクシーの女性客に、私ほんとは白いのよ~。と日焼けの肌をチラ見せされてメーター止めちゃおうとしているシーンのロケ地もここでした。ま、そんな恵文に勝子さんは“ぞっこん惚れている”わけで…。

第17話えりーが恵文と容子さんを目撃したのは国際通り牧志寄り

恵文の口利きで、容子さんの仕事がうまくいきはじめます。第16話で適当にあしらわれたお土産屋さんにもなにかしらOKをもらったようです。

容子さんと恵文が出てきたお土産屋さんは、「琉球民芸センター」(現在は「遊び庭」というお土産屋?)。その隣にはえりーが立ち読みしていた書店(現在は「島唄と地料理 とぅばらーま」)。その隣には香水屋さん?が映っていました(現在は「LEFLAH沖縄」)。

そしてこの後容子さんがズッコケて恵文が抱きかかえるわけですが、その瞬間をえりーが目撃してしまいます。

抱きかかえていた場所はお土産屋とか書店よりももう少し牧志公園寄りなんじゃないかなぁ。背景に南西観光ホテルの玄関が映っていました。

以上、ちゅらさん第13話から17話「やまとの誘惑」週、今わかっている範囲のロケ地はこれですべてです。

めっちゃ見つけたいけど見つけられない場所がまだ数カ所あるんですけどね。悔しいよう。見つけ次第嬉々として追記しますね。

次回「ハイサイ!東京」週もお楽しみに~。→ちゅらさんロケ地おさらい-那覇回 その3「ハイサイ!東京」週-前半

その1→ちゅらさんロケ地おさらい-那覇回 その1「帰ってきた兄ぃ兄ぃ」週

コメント

タイトルとURLをコピーしました